2004年9月5日日曜日

噴火後

DSC00125の軽井沢に1時間だけ寄りました。こちら側への火山灰の飛散は全くといっていいほどない模様。



酷暑のおかげか、庭一面にクリ(のイガ)が落ちていました。

昨今の軽井沢の最大の問題はサル。やつらが庭に現れて荒らしてゆかないことを切に願うのみ。

もっとも業者が侵入して持ってゆくのも相当腹立たしいが。

中軽駅で乗ったタクシーのオジサンは、BB弾入りの空気銃を常時携帯しているそうな。


1 件のコメント:

  1. ��)こないだ自社施工工事現場を車で徘徊してたら、住宅の2階から高校生らしき人物がBB弾入りの空気銃らしきものでこちらを狙ってました。たまたま早くに気が付いたので注意してたところ、正にわが車を狙撃し、パチンという音が屋根から聞こえました。狙撃犯はすぐさま自分の部屋の物陰に隠れましたが、まさかポーズだけと思っていたのに、驚きと怒りがこみ上げました。私の常識では全く考えられません。
    ��)別件、今朝出社時、車を見ると昨日9月14日の浅間爆発による降灰が確認されました。うちは浅間山から100Km程度東、東京へは80Km程度の位置ですが、意外と広範囲に降るもんですね。

    返信削除