2005年2月21日月曜日

いわゆるひとつの番狂わせ(インタークラブレース 2005第1戦@筑波(2/20))

雨上がりの寒空の下、Inter Club Race第1戦が開かれた。

9時の予選開始時点ではコースはセミウェット。おまけに1つ前のプログラムの走行会で、ほぼ全周にわたってライン上にオイルが撒かれる始末。そんなわけで、タイアが太くてウェイトの軽いフォーミュラは、直線以外は加速も減速もできない、雪道状態となってしまった。予選結果は、ZetecFF用ウェットタイアを履くSさんのLotus 23Bが19秒台でポールシッター(という椿事)。

IMG_2914僕自身は予選は24秒台という戦前車まがいのタイムで5番手。昼からの決勝では、スタートで3台かわして序盤は2位を走り、結局4位でフィニッシュ。GF-Fでは3位となってフォーミュラでは初のお立ち台を経験させてもらった。

IMG_2942Martiniのスプマンテは、思いのほか量が多く、壇上から降りていろいろなヒトに1口ずつのおすそ分けをしても、半分以上余ってしまった。もっと盛大に撒かなければいけないようで、お立ち台にも経験が必要なことが判明。

(photos by courtesy of "nogu"さん)



4 件のコメント:

  1. 初のお立ち台、おめでとう!! 気分いいでしょ♪
    あれって思い切り振り回わさないとシャワーにならないよね(笑)シャンパン・シャワーの練習しといて下さい(笑)

    返信削除
  2. おやじさん、ありがとうございます。耐久以外の単独では初表彰台だったので、確かに達成感アリです。
    シャンパンファイトといえば・・小学校のときはMirindaの瓶とか振って、将来に備えて練習したんですがねぇ(笑。

    返信削除
  3. こんにちは、noguです。
    お送りした写真を使って頂いてうれしい限りです。
    私の方でも、今回のインタークラブのレースである程度写真を撮っていました。
    そこそこの枚数を撮ったので、少しずつブログ形式で紹介しています。こちらのサイトです。いろいろなカテゴリーをごっちゃに掲載しています。
    http://www.wrc.jp/blog/
    あわせてこのページにトラックバックもさせていただきました。どうぞお暇なときにご覧下さい。

    返信削除
  4. noguさん
    写真やコメントありがとうございます。
    noguさんのblogやサイトも拝見しましたよ。レストア途上のMCS?の出来上がりは楽しみですね。

    返信削除