2005年3月25日金曜日

オトナって?

ソフトバンクインベストメント(SBI)が、ニッポン放送が保有するフジテレビ株式(13.9%)を借り受け、あわせてニッポン放送・フジ・SBI3社でBB関連のVCを設立するとのこと。ライブドアからの間接的な経営支配を避けたいフジテレビと、映画などのコンテンツファンドなどにより投資先のパフォーマンスを上げたいSBIの思惑が一致したのだろう。

この件で記者会見に臨んだSBIの北尾CEOは、ライブドアとフジサンケイグループ間の問題に対して、今回のディールが「オトナの解決」であることを繰返し述べていた。

でも、ここでいう「オトナ」って何?

清濁併せ呑み、原理原則を貫くことよりも妥協をもってモノゴトを転がし、パワーゲームを得意とする寝技師の姿が思い浮かんで鼻白むのは、オトナでない証拠なのかも。

焦土作戦を訴追されないためのVC設立とは、いくらオトナといえども無茶なスキームと思いますが。



3 件のコメント:

  1. ↓これ
    http://company.tv-asahi.co.jp/corp/teirei/2005/0222.html
    「テレビ朝日の株を孫・マードックの両氏が買ったことがあったが、これも両者とも損をしない非常にいい形での決着をした」
    いい形ってのもおとな?

    返信削除
  2. おとなにも解り易い言葉で話す(つまり妥協的にみんな少し不満だけど少し満足)って落着点を示す行司役なんじゃないかな?野球の時と全く同じ結果になりそう(苦笑)

    返信削除
  3. 表だけではわからないような決着のしかたをするのもオトナっぽいですね。
    それにしてもSBIが出てきたときに旧JSkyBの座組が頭にうかんじゃったのは、さすが当時を知る浩さん。僕も、北尾さんと同じN村出身H氏が実務やってたのかな、と顔まで浮かんできました。
    野球の時と同じ結果になりそうというのは、今となってはフェアな見方ですが、それ以前にホリエモンは説明ベタでかなり損してますね>おやじさん。

    返信削除