2005年4月13日水曜日

四角いピストンの2ストローク?

オットーサイクル発明から130年余り。



ニュージーランドのPivotal Engineering社が4サイクル並みに排気ガスがクリーンな2サイクルエンジンを発表



円軌道を描いて運動するピストンは四角く、その内部に冷却水が通るという、これまでと全然違う構造。



2ストは部品も少ないから、2.1リッターのこのエンジンで総重量62kgと軽量で、最高出力245hp@6400rpm。次世代のエンジンとしてはなかなか魅力的。



ロータリーに匹敵する発明なのかもしれないけど、そういえば小型低燃費低排出ガスで話題だったオービタルエンジンってどうなったのでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿