2005年4月26日火曜日

潜入ルポ-アマゾン・ドット・コムの光と影

なかなか外部から内情が窺い知れないアマゾン・ドット・コム・ジャパンに潜入ルポした一冊。物流専門誌編集に携わった経験をもつ著者が、アマゾンの物流センターにアルバイトとして潜入して内部を伺い、硬派な切り口から同社の内情をえぐっており、なかなか面白い。まだ1/4ほどしか読んでいないけれども。



いわゆるケーススタディ的なアマゾン研究ものが多い中、もっと泥臭く迫る本書は、なかなかおすすめである。



あとは、この本がアマゾンのランキングでどこまで上がるかは、アマゾンの「顧客主義」を測る上で重要かも(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿