2005年4月18日月曜日

交渉になってない

外務省の町村外相が北京で開かれた日中外相会談において、中国政府の反日デモに対する対応不備を抗議したが、お互い水掛け論で終わった。



この件は、両国政府の立場があるので、当事者同士で話がつくとは思えないが、それにしても日本のよりにもよって外相がアウェイである北京を訪問して抗議するなんて、それだけで交渉負けではないだろうか?



0 件のコメント:

コメントを投稿