2005年5月25日水曜日

めざましマガジン

フジテレビのめざましテレビのオフィシャル誌「めざましマガジン」が、昨朝駅で無料配布されていた。内容的には、局アナが出てきたり、あるいは「きょうのわんこ」などの番組連動企画のほか、メインターゲットの20-30代女性向けの「美脚」「自由が丘最新リポート」のような構成。



DSC00290クレジット をみると、めざましテレビのスタッフとフジテレビの権利開発部が協力者に名を連ねている。



フシギなのは、編集/発行が主婦の友社の手によること。フジサンケイグループの出版社には扶桑社があるにもかかわらず、である。



2 件のコメント:

  1. こーゆーことはありがちだね。弊社も含めて(汗)
    この件が該当するかどうかは不明ですが関連会社だと互いのエゴを出しすくかえって欲求不満になったりします。
    元御社デバイス部門に勤めてた知り合いも社内他カンパニーが一番商売し難かったと申しておりました(しつれい)

    返信削除
  2. 御意。
    グループ会社同士って、とどのつまり「同じグループですから」どーにかしてくださいとか甘えた話になりますね。実がないからつながってなかったのに、はるか上の方から「同じグループ内でシナジー(古)がある何かかんがえろ」とかいう無理な話がきて、茶坊主がちゃんと拾うと大変なことになる。
    やはり当事者間が、平らな心で一緒にやりたいなと思えるのがいいパートナーシップだと思います。

    返信削除