2005年6月26日日曜日

poor man's Disco Volante FS

真贋は定かでないが、Alfa Romeo 1900 Colli Barchettaが売りに出ている



Disco Volanteを買えないけど欲しいというヒトにとっては、いい選択肢なのでしょう。昨年日本にきたDV Spiderもこれと同じ鋳鉄ブロックの1900が載っていたし。



poor man'sとはいっても、28万ユーロのセールスタグがついていますが。



Colliといえば、Giulia Giardinettaのコーチビルダーとしても有名だけど、3000CMも彼らの手によるもののはずだったな。


7 件のコメント:

  1. poor man'sといっても、まったく手が届きません。
    しょうがないので、CGのディスコボランテDVDでも見て、気を晴らします・・・。

    返信削除
  2. やあ、ようこそ。やっとここにも現れてくれたね。
    たしかに28万ユーロってSCG1万冊=1号の実売以上?って金額だもんね(笑。
    そういえば、DiscoのDVDを見たことがないってことに、今頃気付いてしまった。

    返信削除
  3. こんにちは、突然の書き込み失礼します。SGB、OSCC、Tガレージつながりで時々拝見しています。話題のクルマ、今月のoldtimer誌に再生風景が出ていました。もともとガルビアッティという工房だったところみたいです。何でもつくってしまうのですね~。こういう技術は継承していただきたいものです。

    返信削除
  4. argentoさん、こんにちはコメントありがとうございます。
    Oldtimer誌はチェックしてませんでした。Galbiattiって、SZの新品ボディとかもサプライしていますよね。昔通りの作り方でそのまま直せる。それは旧いクルマの良いところだと思います。

    返信削除
  5. こんにちは!
    友人で怪しい車輸入してるアホが居ますが、「こんなのどぉ?」って言って来ました。
    1963 AlfaRomeo TZ Barchetta Prototipo 製造番号001だそうでワロタ
    以前にザガートのレンダリングは見たことあるけど実物は作られなかった筈(爆)
    http://alleggerita.ld.infoseek.co.jp/Vehicles/SALE/forsale.html
    150,000EUROだそうです。

    返信削除
  6. おやじさん、このprototipoは確かにネタになってきましたね。
    いつも怪しいのを載せてるCarsclassicsあたりに出たとたんに、完全に評判が落ちましたが。
    ところで友人って、や●ちゃんですか?

    返信削除
  7. > や●ちゃんですか?
    ご想像にお任せしますが(笑)

    返信削除