2005年8月8日月曜日

ひとりでは生きてゆけない

遠出直前にトラブって、実家に放置したLagunaの修理にかかったが、クランクプーリー外周のラバードーナツが壊れてなくなってしまい、交換パーツなしには直らないことが判明。自走不可なので結局懇意のTモーターサービス、タケちゃんにご出張願ってしまった。アシ車が動けなくなって、修理をヒトに頼むのはこれがはじめてで、結構へこむ。



で、中古パーツを携えてきたタケちゃんは、ものの40分で直してくれた。いやはや、ありがとうございました。助かりました。こういうヒトたちに支えられて、生きているのだな。



5 件のコメント:

  1. ほぉ~、足車までご自身でメンテしてるんですね! 私は遊び車しか手を出せません。 、、、あっ、まだスタッドレスのまんまだった。

    返信削除
  2. 足クルマも遊びクルマも手を出せない僕ですが、
    せめて遊びクルマくらいは最低限の整備をしたいなぁ。。。

    返信削除
  3. ��(o_v_o) さん
    いえいえ、動かなくなったので仕方なしに工場までもつようにトライしただけです。足グルマは洗わない、車検まで何もしない、がもともとのポリシーです。
    ��takuさん
    でも、僕もヒトに頼めるなら、全部やってもらいたいです。時間が惜しい・・・。結局なんだかんだで、夏休みの半分はタイアつきのものに取られてしまいましたので。

    返信削除
  4. 普段人様のクルマを触っている反動及び生来のずぼら故、手持ちの驢馬が暫く放置プレイされてました。夏休み中に幾つかやっつけようと思い、数点パーツを手配したのですが、一番必要なパーツのみ未着。portagoさんは優雅に別荘で "よなよな" 飲まれていらっしゃっていた御様子ですが、当方は portago papa 氏がよく引用される "ばすまんずほりでー" 状態で薄汚い車庫で小汚い驢馬と戯れ、現在お試しパックで先程届いた "よなよな" 呑んでクダ巻いております。去年ぷれすこっとで飲んだエールビールは、んまかったな〜!なんて思いつつ。

    返信削除
  5. ��CLOTさん
    エールって、量飲まなくても満たされる感じがいいですよね。
    イギリスのイナカみたいに、"your job's worth a pint of beer"なんて1日の終わりにパブでおごりあうのにピッタリ。しかしもう、さらりーまんやめて、軽井沢あたりでパブでもやりたいところですよ、ホント。
    名前は"Lucas' Arms"かな・・・でもそれじゃ、温いビールが出てくるみたいか。

    返信削除