2005年9月20日火曜日

My Auto-biography(2/Golf Ci)

Golfyag足こぎのビートル以降、ミニカーやプラモデルに凝り、ラジコンカーのレースに明け暮れ、中学後半からは自転車のロードレーサーに狂って、高校中盤からはYamahaのSRX-250に乗った。で、二輪の才能がゼロであることを悟った。
初めてのクルマは、大学入学後にやってきた。購入時点ですでに6万kmを超えたVWゴルフ I。バブル全盛期の某K大生の中には、新車のBMWを買ってもらえる境遇のやつもいたけど、少なくとも当初はこのGolfで僕のpride & joyは十分満たされていた。しかし、文房具のようなGolfは今思い返しても退屈なクルマで、寝ていてもまっすぐ走るかわりに、ちょっとでも曲がっていれば155SRのContiが鳴きまくる。つまらないからどんどん扱いも適当になり、最後はクーラーが壊れたまま、いつも窓は全開。ま、クルマより楽しいことをいっぱい覚えた時期だし、こんなものか。でも、忠実に3年間ほぼ毎日の通学と課外活動、冬のスキーに活躍。



0 件のコメント:

コメントを投稿