2005年9月20日火曜日

My Auto-biography(4/Alfa Romeo Giulia Sprint GT Veloce "Corsa")

Gtvjble_1 会社勤めも3年を過ぎると、ある程度の貯金ができたりして、何か自分へのご褒美が必要な時期を迎える。そうなると、哀しい性かな、クルマを買うことぐらいしか思いつかなかった(笑。
もともとGiulia GTAは6歳のころから欲しかったもの。気が付いたら20年も経っていたが、95年の冬にナンチャッテGTAをLAのさるAlfistaから買うことになった。2000ccのフルチューンで200ps(シャシダイ上でセットしてもらったら191psまでは行けた)、ドアやグリルなどはGTAの本物、加えてCampagnolo 7Jのホイール、CRBB付きという理想的なスペック。ラッキーにも、振込み当日は1ドル80円を切った歴史的な日。
購入後は、1年以上結局乗る時間ができず、レースに出たのも1年半後。初レースの筑波ではWeberのスペアジェットも持たずに出かけたが、15秒台だったからまあまあだったと思う。その後ピストン棚落ちでエンジンを壊すなどタイヘンな思いもしたが、幸いクラッシュはなし。最後はFormula Fordと入れ替える形で、2000年春に売却。今もIdler'sで走っているはず。
コイツのおかげで今に続く親友ができたし、一時期疎遠だったヒトたちとの縁が復活した。Alfaつながりで得た友人は、僕の一生の宝物だ。



2 件のコメント:

  1. これを買ったという報告を聞いたときは嬉しかったなぁ。
    やはり君もアルファなんだ!って感じ。
    良き知己を得たことも併せて、素晴らしい経験だったと思います。
    出来得れば再度ヒストリックアルファの世界へ!
    ってそれは僕に対しての台詞だった(汗)

    返信削除
  2. そっ、おやじさん、復活お待ちします。まずはAlfetta gtフッカツからかな?
    旧いAlfaといえば、半年振りに101.26に乗りました。Weberの同調からやり直したら、とてもよくなりました。やっぱり、乗りながら自分でやらないとダメね、こういうことは。

    返信削除