2006年2月27日月曜日

春めいてきた散財2006(1)今日は届いて欲しくなかったモノ

Dsc00399



いつもなら、海外から荷物が届くのは三度のメシと同じくらい嬉しいのだが、今日はとても憂鬱だ。
なぜかというと、2週間の間に大学院のかなりヘビーな課題5本をこなさなければならず、ここ2週末は余計なことをひとつもしたくない状況。そんな最中にイギリスから届いてしまったのは、Renalut Lagunaに代わる、新しいアシのCitroen Xantia Break(これは別途記します)用のトーイングブラケット(ヒッチメンバー)。こんな巨大なものが届くと玄関はかくの如き状況となる。
別にただ届くだけなら大したことではないが、今回は25kgの鉄の塊の送料を浮かそうと、イギリス人が送ろうとしていた他人の荷物とまとめたために、すぐ再送する義務があったのだ(ちなみに再送したブツは、H県某ショップ宛のBMW M12用パーツと個人当ての書籍)。
仕方ないので、すぐに開けてパッキングし、近くのコンビニから発送。もちろんハコに詰まっていた発泡スチロール緩衝材は、大きなビニール袋いっぱいに。
いやはや、まいりました。



2 件のコメント:

  1. ジェイ☆奥村2006年2月28日 19:41

    おっ、これで準備万端ですね!
    一発目は富士?筑波?
    ボクは筑波だなー。。。

    返信削除
  2. >ジェイさん
    5月の慣らし@筑波までお預けだねぇ。だからレースは7月@筑波からになっちゃうと思うんだよね。

    返信削除