2006年4月18日火曜日

Changing Lanes

6月中旬から7月の間で、14年間いた現在の所属会社を退職し、新しい会社に移ることにしました。大学院の卒業テーマである、ネット動画(広告)配信ビジネスの事業化が可能な環境に移るためです。
この選択の吉凶は結果がでるまでわかりませんが、いまは成功だけを信じて突っ走るのみです。いろいろ逡巡はありましたが、チャンスを見逃すことは避け、目の前のものだけに集中することにします。レースに例えるなら、1コーナーのブレーキング勝負で一気に前車を抜くようなものかも(こういうシチュエーション、かなーり好きです)。インサイドから、イッパツで抜かせてもらいます。
今しがた現職の上司にも意向を伝え(相当困っていると思いますが)、このblogにも記し、これでpoint of no returnを過ぎてしまいました。
これからも、温かいご支援とご鞭撻をよろしくお願いいたします。



2006年4月17日月曜日

warming up

Dsc00422エンジンOH成って、あとは走り出すだけの僕のTecno Formula Ford。まだ組んでから1時間ぐらいしか掛けていないので、まずは水温90℃まで熱を入れて慣らすべく始動中の図。
アイドリングに近い回転数とはいえ、ガレージのある都内では、外から大きなマフラーを差し込んでやらなければならない。そのために、脚立を組んで、重いマフラーを支えてやる。
newエンジンのOHにあたっては、バランス取りやクリアランスの管理を念入りにやってもらったので、以前よりもずっとスムーズで気持ちよく回りそうだ。
Dsc00424Dsc00426 一方庭ではアンジェラの最初の1輪が花開き、モッコウバラは無数のつぼみをつけている。こちらもいよいよ、というところ。
何だか、僕自身もウォームアップされるような春の午後だった。



2006年4月2日日曜日

修了!

夜桜見物から帰ってメールチェックすると、大学院の成績証が届いていました。
こわごわ開くと・・・・「修了 2006年4月」の字があり、晴れて1年で修了です!評価S:3個、A:7個、B:5個、C:1個という成績も、まずまず満足。
仕事を途中抜けしたり、あらゆる集まりに不義理を繰り返すなど、周囲の方々にはこの1年いろいろ迷惑をお掛けしました。その一方、いろいろな立場から寄り集まった院生のみなさんに刺激されることも多く、今後に続く人間関係やビジネス上のパートナーシップを得ることができました。とにかく寛大な心をもって支えていただいたみなさまに、感謝、感謝です。ありがとうございました。