2006年5月29日月曜日

退職願

Photo



4月に退職の意思を伝えて以降、blogの更新をさぼってしまった。
その後後任や退職日の正式決定が遅々として進まないので、業を煮やして手書きの退職願を先に出すことにした。すると、手続きが具体的に進み始めたのは良かったものの、退職願は定型フォーマットがあることが判明。人事部のHPの「退職手続き」から何のリンクも張られていないから、てっきり定型フォーマットなしと判断したのだが・・。
で、もらったフォーマットは、事由をことさらに訊いてくる、今どきトンデモ系。これとは別にNDAの念書を一筆書くわけだから、実効性がないばかりか、場合によってはプライバシーの侵害になりかねない。
一応グローバルなエクセレントカンパニーのひとつに列挙されることが多いが、中身はマルドメのままなのカモ。



4 件のコメント:

  1. まっちゃん2006年5月30日 9:55

    あわわ、これはびっくりですね…。
    このフォーマットはいやだなあ。
    なんだか、オンラインサービスを退会するときに、理由を聞いて、マーケティングデータにする、乗りなんでしょうか。

    返信削除
  2. ん?
    この事由は「一身上の都合により」でいいんでは?
    別に本当の事書く必要もないから...
    私はそうしました。
    ちなみに真ん中の上司記入欄の作法としては
    「慰留に努めましたが本人の意思が堅くかないません
    でした」と書くのだそうです。
    上も下も書いたことある私....(笑)

    返信削除
  3. 小石川のシンちゃん2006年5月30日 19:47

    とうとう退職されるんですね。大学院のラボにもちょくちょく来て、話聞かせてくださいね。
    ではでは。

    返信削除
  4. ��まっちゃんさん
    いや、データだけとってマーケティングできないのが、弊社です(笑
    ��Nittaさん
    うーむ、僕へのdirectionとちがう・・。そもそも、書き方をあいまいにして書式が形骸化してること自体が○ドメですねぇ。
    ��シンちゃん
    ごぶさたですね。ラボも入室許可が要る!ので、遠ざかっちゃってるな。近々行きますね。

    返信削除