2006年7月31日月曜日

Another nominee for Hall of Shame

またZagatoの手が入ったトヨタ車
自動車メーカーがインハウススタジオを充実させているために、最近はmillionaire向けのone-offで糊口をしのぐカロッツェリア各社。
林さんがオーダーしたFerrari 575GTZ、あるいは映画プロデューサーの612 P4/P5。これらの価格が数億なのはよくわかるけど(利殖的な目的があることも)、ハリアーのエアロパーツを頼むといくらでやってくれるのでしょう。
Zagatoとコラボして後世に名を残したい方、おひとついかがですか?こういうハリアーでは、名を残すことも憚られると思うけど。



4 件のコメント:

  1. ��agatoと書いてなきゃ、OPTIONにでてくるメーカー製だとおもっちゃいますよ、私は(^^ゞ

    返信削除
  2. VM180はまだ許せたけど、これはねえ・・

    返信削除
  3. ベース車輌に200萬圓の追金ですか? 250台で5億。 TOYOTAとZAGATOの名前の御威光で完売するンでしょうね。 こういうクルマのローダウン自体に拒否反応を示す、時流に乗れない私には理解不能・・・。

    返信削除
  4. バブル時代のオーテックを思い出します。現代のザガートは良い仕事もするのですが、
    この種の駄作も多いです。
    575GTZも含めて好きにはなれないなぁ…って言ったって買えっこないですが(自爆)

    返信削除