2006年8月18日金曜日

Tour de Force

Tour de Franceではありません。1971年のホンダのカレンダーはアメリカ横断旅行記。
母なる自然や大地に対する、個人や文明の小ささ。それを見に行こうと人間の本能をいざなう野趣。控えめな自社製品のアピール(空冷エンジンは砂漠でオーバーヒートしなかったんだろうか)。
今ならパリの街中に駐まる国内専用ミニバンの図、それとももっと商売上手なアーティストとのコラボか。
巷ではoff the shelfでハイセンスっぽいものが手に入るけど、みんなおんなじセンスの延長で、バブル期と比べても、オリジナリティの種類が減ってきているようにさえ思われる。
横を見ずに、他を知らずに創作できた時代は、クリエイターがクリエイターでいられた最後の時代なのかも。



2 件のコメント:

  1. 素晴らしい写真ですね。
    ただただ息を呑みます。
    これだけの写真を撮るのにどれだけの時間をかけたのか?
    アメリカ大陸の自然の偉大さもさることながら、
    それに比してクルマ(文明)の矮小さを表現させた
    ホンダの見識も凄い。

    返信削除
  2. まっちゃん2006年8月21日 23:37

    このクリエイティブはすごいですね。
    今、このガッツは代理店には無いかも。
    先達に見習うべきことはまだまだ多いです。

    返信削除