2006年9月13日水曜日

Alessandro (e Luciano)

今朝届いたemailの中に"Info from Italy"というタイトルのものがあった。差出元はAlessandro何某という、ありがちなイタリア人名。いつもならスパム扱いで捨ててしまうが、なぜか気になってwebmailから慎重に開けてみたところ・・・・



AlessandroはTecnoの創始者Luciano Pederzaniの甥だった。僕の"Tecno Register"をたまたまネットで見つけて、嬉しくなってメールをくれたのだ。僕も素直に嬉しかった(のでここに記している)。
Tecnoファンに会ってみたいなという彼には、もうすぐイタリアのTecnoファンが作った本が出るはずだよということを伝えておこう。


2 件のコメント:

  1. 私も昔、Pat Braden から突然にメールが届いたときは、とても嬉しかったです。 残念ながら彼はPCの前でな亡くなったそうですが、、

    返信削除
  2. >Pat
    彼は突然メールくれましたよね。僕には、日本にある(あった)有名なAlfaの行方についてでした。彼が亡くなってもう何年経つんだろう。

    返信削除