2006年9月11日月曜日

<速報>Schumi引退

MonzaでのF1は、FerrariのM.Schumacherが優勝。レース後の会見で、今期での引退を表明。Kubicaは3位入賞。ポーランド出身の彼は将来チャンピオンになりうる逸材だ。新しいジェネレーションへの移行を体現するようないいレースだった。



例の如く、メインストレートには観客が旗をもって乱入し、革命が起こったかのような大騒ぎ。それにしても、MonzaでFerrariが勝つ場に立ち会ってみたい。なかなか、今年のようなemotionalな場面に立ち会うチャンスはめぐってこないだろうけれども。



4 件のコメント:

  1. 一度だけ見に行った90年はマクラーレンのSennaが順当に勝ってしまいましたが、終了後はちゃんとコースを歩きました〜

    返信削除
  2. SUZUKAでHondaが優勝したら、疑似体験出来るカモ?

    返信削除
  3. イタリアメーカー+サーキットなら、来年のモトGPムジェロなんてどうよ。今の勢いで行けばドカティ+カピロッシは、来年、結構イケ
    そう。さらに、カピってそろそろ引退を考える歳だしね。
    話しは変わって、Kubica=クビサは、EuroF3、ワールド・シリーズByRenultに参戦していた当時、BSではロベルト・クビカって呼ばれていた。なのに、いつからロバート・クビサになったんだぁ??? サッカー選手でもしばしば名前(読み方)が変わるけど、メディアは何かしらのルールをつくるべきなのかしらん。

    返信削除
  4. ��ERさん、CLOTさん
    ホンダが鈴鹿で勝つのは、確かに近いけど、
     1)ホンダはいつまでF1やるかわからない
     2)鈴鹿の観客はとてもいいけど、やっぱりマイナースポーツ
    という点で、やっぱりMonza×Ferrariには全然叶わないんだよなぁ。Goodwoodの代わりがないのと同じで、やっぱり現地で味わうしかないんでしょう。食事や酒とおんなじ。
    ��W
    たしかにカピもそうだけど、肝心の僕が盛り上がらんのよ。くびさの件、できるだけ現地語に近づけると「さ」なんだろうね。でもマイケルシューマッカーとか、バリチェロとかいってるそばでは、一貫性がないね。できるだけ現地語的に読むほうが、リスペクトが感じられて好きだな。
    ・・・それより、水面下で活動した?(笑

    返信削除