2006年10月29日日曜日

peaky engine eased (by the tyres)

Dsc00020天候に恵まれた土曜日の昼間、タイアをSchwalbe Stelvioに新調したMoulton APBを試す。以前より約150gも軽くなったこのタイアは+3km/hほどの巡航速度を稼いでくれて、平地で32km/hぐらいが余裕に(ローギアードなので、それ以上のケイダンスを維持するのはツラい)。登りも楽になった。しかも空気圧は、max 7kg/cm2のところ5.5kg/cm2で乗っていたので、さらに抵抗を減らせるはずだ。年々ピーキーになるエンジン(ハイ、僕の足と心肺のことです)には、大変ありがたい道具である。
思ったより速く走れないことに愛想をつかして、軽量なロードレーサーに乗り換えることを考え始めていたが、タイアのおかげでこのAPBとはまだ付き合うことができそうだ。何て単純なワタクシ。



3 件のコメント:

  1.  少ない投下資本で大きな効果、よかったですね。 こちら私のエンジンは既に垂れてますから、もう機材に頼るしかなくて苦戦中です。

    返信削除
  2. だいすけ@大学院2006年11月14日 23:03

    はじめて書き込みますが…(誰かわかりますか?)
    モールトン好きだったんですか!?
    今、僕腰痛のため、ドクターストップがかかってますが、
    普段多摩川沿いを、走りまくってまして…。
    モールトン欲しかったとこだったんで…。
    ロードレーサーとか興味アリだったんですね…。
    車などはうわさに聞いてましたが、
    ちょっとびっくりです^^
    ��買ったら家近いんだし一緒に走りません?

    返信削除
  3. >だいちゃん
    もちろん誰だかわかってるよ。Rover Miniに乗り始めた?のはmixiで見たけど、多摩川沿い走りまくりは知らなかった。
    田調の駅あたりは、六間道路通ってよく自転車でも行くし、ホントに近いのでどこかでお茶しようって感じかな。適当にmixiかなにかで連絡ください。

    返信削除