2006年10月6日金曜日

Who cares, I care(IKEA).

Dsc00011 本日帰宅すると、ポストにはIKEAのカタログが。
思えば30年近くまえの小学生時代に東急東横店でベッドを買ってもらって以来、船橋ららぽーと時代を経て僕の生活にはいつもIKEAがそばに。
引越しのときには、泣きたいほど重いけど、とにかく丈夫。ベッドの丈夫さは、これまでの悪行がある意味証明してきた。
そんな中、IKEAが流行モノになりつつあることへのジェラシーが心の片隅にある。すみませぬ、emotionalで。



3 件のコメント:

  1. 白猫#352006年10月6日 22:53

    先日Tガレージに行ったとき、近所にできたIKEAを覗こうと思ったんですが、
    「IKEA渋滞してるからやめたほうがいいよ」と言われ諦めました。
    まあそのうちおさまるんでしょうけどね。
    IKEAは以前から好きなブランドですが、こちらに取扱店が無くあまり目にする機会がありませんでした。
    カタログがあるのならいいですね。取り寄せてみようかな。

    返信削除
  2. ��KEAですか、新婚時代を思い出します。
    クイーンサイズのベッド、ワードローブ・クロゼット、化粧台がイケアでした。
    さすがにベッドは粗大ゴミになりましたが、クロゼット、化粧台は子供部屋で現役です。
    たしかに丈夫ですね。

    返信削除
  3. > 白猫#35さん:IKEA渋滞してる
    あいかわらずそうなのかなぁ。実は明日IKEAの向かい側あたりでTecnoをシャシダイに掛けに行くのです。
    IKEAのカタログは、pdfでよければwebsiteから落とせますよ。
    > おやじさん
    やはり長持ちしてますね。今回のカタログを見直して気付いたのは、ウチにあるようなパインのツキ板張りのものがとても減ったこと。なんかIKEAっぽさがなくなったみたいで淋しくありません?

    返信削除