2006年11月4日土曜日

more on "Tecno la Storia"

Tecno la Storiaの表紙やサンプルページのpdfが送られてきましたので、一部だけLoDefでお見せCoverしておきます。イタリア本らしい、いい感じです。Sample Sample2



5 件のコメント:

  1. はじめまして。moonと申します。mix経由で時々、覗かせてもらっています。
    しかし、こんな本があるんですね。
    僕の場合、テクノはF1でエイモンが乗っているなー、と思っていたら
    あっという間にいなくなってしまったという印象が強いです。
    一流ドライバーを乗せてF3、F2で強かった、というのは後追いの情報で。
    そういえば、生沢さんのGRDテクノは記述されているのでしょうか?(^^)/
    また時々来ると思いますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  2. moonさん
    コメントありがとうございます。リアルタイムでTecnoのF1を記憶されている方は少ないですよ!
    GRD Tecnoは、ヨーロッパでは全く知らせていないことがわかりました。そのことを伝えたのが、割と最近だったので、残念ながら間に合いませんでしたね。
    当時のエンジニアのMさんとお会いしたときに、このV8エンジンはモノにならなくて、本国に送り返した(もともと借りていたので)ということを、目の前で生沢氏にtelして確認してくれました。そのころの写真などを集めておこうかと考えています。うっかり第2版が将来出るかもしれませんから(笑)!

    返信削除
  3. ご丁寧にお返事ありがとうございます。
    GRDT TecnoはV8だったんですね。
    たしか、テクノ・ペテルザーニ(?)というような名前で紹介されていましたが、
    なんとなくFLAT(12?、8? 6?)エンジンだと思い込んでいました。
    ��そんなワケはないか)
    エンジニアのMさんはGRDのデザイナーだった「あの方」ですね。

    返信削除
  4. >moonさん
    こちらこそありがとうございます。
    頭でフラットと思いながらV8って書いていましたが、おっしゃるとおりFlat8です。訂正します、失礼しました。言ってみれば、3L/12気筒をそのまま2/3に切って、2L/8気筒にしたような考え方らしいです。
    Tecno側は宣伝的な意図で貸してくれたようなのですが、世界各国でモノにならず、あまり成功例はありませんね。最近AMSにこのエンジンを積んだのがヨーロッパのヒルクライムに出たらしいのですが、はるか1ヤマ超えた彼方から音が聞こえたそうです。

    返信削除
  5. あ、やっぱりフラットだったんですか?
    そういえばF1エンジンを切り飛ばしたという話があったような。
    ��富士でF1がデモ走行した時?)GRD テクノがエンジンに火を入れたら、
    みんなが振り向いたというような話も思い出しました。
    記憶の底をかき回していると、色々浮上してきますね。(^@^)/

    返信削除