2007年2月5日月曜日

FIA & Windows in common

Dsc00111FIA 86/ISO6960グレードのレーシングスーツなどが昨年いっぱいで公認切れになってしまった。安全装備だからケチるものではないが、あるタイムラインをもって使えなくなってしまうのは、なんだかMSのOSみたいだ。基準が毎回厳しくなって着重ねが増えるのもそっくりだが、ハードが安くならないのは困ったものだ。求む、レーシングスーツ界のMichael Dell!



と文句を言っていたところで、旧86のままではレースに出ることさえ許されないので、しかたなく若林のLimitというショップにFIA 8856-2000グレードのものを買いに行く。ここはDemon Tweeksのカタログとほぼ同じ価格で買えるのだ(レーシングスーツは2003年製造の4年落ちだったが)。
店内には、見覚えのある顔が・・ベテランN瀬氏がやはり同じ事情でスーツを物色中。お互い公認切れの恨みつらみを述べるのはお約束どおり。
で、僕が買ったのは、OMPの赤いスーツ+グラブ+バラクラヴァで、スーツのネーム刺繍込で8万円弱。結構な物入りである。


ちなみに約4年着ていたSimpsonはオーダーでわざわざ作ったものだったが、アメリカのレースの特性上FIAの公認などとっていないため、いよいよわれわれのレースカテゴリーでも使えなくなってしまったのだ(インディにもデイトナにも出られるし、難燃性では最高水準のsfi 3-2A/5なのに)。・・・こちらは、90年代中盤の「社内Mac狩り」+「MS Exchange導入」に似ているような。


1 件のコメント:

  1. >アメリカのレースの特性上FIAの公認などとっていないため、いよいよわれわれのレースカテゴリーでも使えなくなってしまったのだ
    欧米の歩み寄りが有れば云うコト無いでしょうが、どちらも我が強うございますから・・・。
    己の身を守る為の投資は解るのですが、年3回の為の8萬圓は・・・ねぇ。
    >「社内Mac狩り」+「MS Exchange導入」
    Macは使ってみると楽しいンですけれど、「楽しい」では仕事用には適していないか。
    でもゲームおたくサン御用達は断然Winですから、結局ダメダメなのか。
    まぁ、ひねくれモノの私が愛用している時点でダメダメですね。

    返信削除