2007年2月19日月曜日

Retromobile auction results; Auto Union not sold

2月17日にRetromobileで行われたChristiesのオークションのロットリザルトのリスト。
落札価格14億円とも噂されて、NYのAudiショールームなどでワールドプレミアツアー(笑)をやっちゃったAuto Union typ Dは、結局reserveに届かず売却されなかったようだ(いくらまで上がったんだろう?)。<withdrawnでした;追記ご参照ください>



リザルトをざっと見た感じでは、由緒正しいレーシングカーの価格が非常に高騰している反面、コレクターカーはestimateの下限付近にとどまったという印象が強い。
ヒストリーなどのデータがわからないのだが、1971年のTecno F2(lot 317)がestを大きく上回る41,125 eurで落札。そのうちF2を買うだろう、買うかもしれない、買えたらいいな、そのときにFFordどうするんだろうと要らぬ心配をする僕には、あまり嬉しくない傾向だ。



<追記>
・・・Auto Unionは13日にChrisitesが、ヒストリー要調査ということで、出品取り下げをしていたのですね。


2 件のコメント:

  1. 天変地異でもおきない限り、古典車の相場下落は無いんでしょうねぇ。
    銀の魚はこれからどうなるんでしょう?

    返信削除
  2. >銀の魚はこれから
    さあぁぁぁ?行き場がなければ、刺身にでもいたしましょうか。

    返信削除