2007年2月6日火曜日

upgrading crappy Brembo

Dsc00102新車のころから効かないと大評判のSZのBrembo製ブレーキ。だいたい250km/h近く出るクルマにフロント2Potで足りるはずないだろ、ゴルァ!
まあメインは街乗りだからいいやと思っていたところ、なんとFキャリパーのOHキットが入手不可能なことが判明。さりとて、このまま放置するのはさすがに耐えられないので、しかたなくキャリパーの交換を考えることに。



巷でBremboやWillwoodなど4/6Potの高価なキャリパーのコンバージョンキットを買うことができるが、そこまでの必要性もなく、大枚はたくことには釈然としないものがある。そうなれば、Giuliaの実績が多いRX-7(FC3S)のキャリパーしかない。75TSにSZローターとあわせて移植したヒトがいるようだ。こいつは軽合金製で、もちろん4Potである。OHキットも当面なくならないだろう。ちょうどいいタイミングでY!オクに新品ペアが出品されており、たったの1.5万円でゲット。
さて、現物あわせをしてみると、バックスペースはBremboとFCでほぼ同じ。ただローターの厚みがあるため、少しだけFCキャリパーのブリッジ間の溝を削ってあげた方が安心だ(現状左右1.5mmずつしか空かない)。
あとはアダプターをどこ(誰)にお願いするかだ。図面引くので(実際はモックを作るかも)、どなたかお願いします!


0 件のコメント:

コメントを投稿