2007年3月2日金曜日

withdrawn Auto Union; chassis# correction

Retromobileで出品取り下げとなったAuto Unionは、調査の結果シャシーナンバーが当初の#21ではなく#19と判明したとの声明が出た。それによってestimateは変わるのかどうか、僕にはわからない。



3 件のコメント:

  1. 番号は違ったとしても、Grand Prixウィナーでハンス・シュトゥックがドライブしてたりと、オリジナルであることは確認してるとあるようですね。
    買おうと思う人は(企業・団体かもしれませんが)、ヌヴォラーリがドライブしたから買うのだ、とか、違うなら要らないとかって、そういうのあるんでしょうか。

    返信削除
  2. ↑Auto Unionクラスになると、ヒストリー如何で選択する余地がないけど、best of the best(of the best)しか要らないって考えかたは僕にも計り知れません。「発掘された」AutoUnionゆえ致し方ないのは理解しつつも、元の姿がわからないようなレストレーションって、Zumbrunnが撮るようなスタジオ写真向けにはいいけどイマイチオーラを感じないんですが。

    返信削除
  3. どのような値段で、どのような人が買おうとも、今後は車を公の場で公開してくれる事を願います。これ程の車、日本から久しぶりに出たロワイヤルのように「某国の某氏所有」で終わっては寂しいです。
    個人的には、業績絶好調のポルシェに買ってもらって、今年完成予定のミュージアムに飾ってくれれば、と思います。
    現物はやはりmore than new。散逸したボディを再生したのですから、レストアの仕方も選択の余地無しなのでしょうね。
    Zumbrunn氏の写真といえば、写真集“Auto Legends”の普及版というか小型版が、一般の書店にも置いてあるのを最近見つけました。結構人気があるようですね。

    返信削除