2007年4月22日日曜日

valve crash

来週のレース(4月29日30日(tks:ERさん)/ミニデー@筑波)に向けて準備中の、僕のTecno。バルタイを変更してもらったこともあり、再度シャシダイ上のセッティングへ。
Dsc00156本日最後のセッティングのつもりで、エアジェットをひと回り薄くしてトライした5本目のこと・・・6200rpmに達したところで、いきなり「ポンッ」という音とともに青い煙が小さく出て、あわててキルスイッチで止める。再始動を試みるが、もう掛からない。 プラグを外すと、2番だけガイシがグシャグシャに。何かまずそう(2番だけだといいけど・・)。
カムカバーを外してみると2番のロッカーアームのクリアランスが異常に広いが、バルブステムは全てついているし、スターターを回せば、ロッカーは動く。しょうがないのでとりあえずそのままフタして家に持って帰り、各方面に来週のレースのリタイアを宣言。



Dsc00161Dsc00163Dsc00165


そのまま放っておこうと思いつつ、気になるので家でヘッドをはぐると、アラアラそれはもう大変なことに。全気筒のExバルブがクラッシュしていて、各シリンダー内はアルミ箔のようなバルブ片だらけ。2番シリンダーのピストンに至っては、バルブの傘がクビチョンパして刺さっている。コリャもうダメだ。
腰下を開けてみないと原因がわからないが、4気筒揃ってクラッシュしているということは、クランクとカムの位相が狂ってしまったように思われる。
まあ、ここしばらく良くないことが身の周りに多く、神様がレースを休めといってくれたものと受け止めるしかないだろう。しばらくは、おとなしくしてます。


4 件のコメント:

  1. あらら、こりゃたいへんだぁ・・・
    バルタイの取り直しが凶と出てしまったのかな。
    ご愁傷様です。
    僕は今からコンコルソ・M&Lに出発します。

    返信削除
  2. むぅ・・・。 来週参戦していたらヒドイコトになったのを未然に防げた、と考えなおして下さい(バルブクラッシュもヒドイコトですが)。

    返信削除
  3. そうそう、Tecno君が災いを全て被ってくれたと思いましょう。

    返信削除
  4. 何でまた・・人間がクラッシュしないよう身を挺してくれたということで・・
    ところでミニデイは30日ですよね?!

    返信削除