2007年6月2日土曜日

Speed Racer(Mach 5)

来週クランクインするらしい、Speed Racer(実写版マッハGoGoGo)のマッハ号は、こんな出来。21世紀なんだから、全く新しいデザインでもよかったと思うけど。



それにしても、もともとマッハ号の造型は何にインスパイアされたのだろうか。僕がいつも想い起こすのは、フロントのオーバーハングが長いから(似てないけど)Bocar Stiletto、あるいはpontoon fenderの250TRか。あらためて当時の原画を見直すと、ホイールアーチの切り方は(前後方向に逆だけど)後年のCountachなどにそっくり。案外Gandiniは、マッハ号を真似たのかもしれない。
(source:Autoblog)



3 件のコメント:

  1. 昔から,ノーズの造形は250TestaRossaかなぁと思っていましたけど,全体の意匠やバランス,そしてシャープさは205TRではなく,むしろコルベットスティングレーC3に似ている感じもするのですが,C3はアニメより後ですね.

    返信削除
  2. > コルベットスティングレーC3に似ている
    そうですね。C3の元になったMako shark IIなんかもそうだけど、初代Sting Ray prototype(銀色オープンのレース用)なんかも、フェンダーの峰の作り方やウェストラインで上下に割ったあたりが、よく似てますね。
    ということはBill Mitchellの影響大。時代的にも頷けます。

    返信削除
  3. 一連のコルベットのプロトやレースカーに似てるだけあって、アメリカ人にも刺さるデザインなのでしょうね。
    原画のほうのカタチは、関連はなさそうですが↓このCisitaria/Abarth 207Aを思い出します。
    http://www.ultimatecarpage.com/pic.php?imagenum=2&carnum=2014

    返信削除