2007年7月2日月曜日

Tecno updates(2 /after engine havoc)

仕事などが忙しく、blog更新もさぼっていたこの2週間弱のうちに、Tecnoの「新しい」エンジンが一気に進捗した。今日工場に見に行くと、ついにフレームに載って、あとちょっとで火が入るところまで進めていただいていた。これで7月16日のHFRのレースで乗ることができそうだ。本番を慣らしに使う不遜さ、申し訳ありません。
おめでたいことがあると、ついつい夢中のうちに撮り忘れることが多いようで、今回も写真なし御免。



<おまけ>
Dsc00251こちらは数週間前に撮った写真。上がバルブクラッシュしたヘッド、下は今回のヘッド。
エンジンを組んでくれているWさんの名誉のためにも再度説明しておくと、前回のバルブクラッシュはバルブスプリング不良が原因だったようだ。現に壊れたヘッドの方のバルブリテーナーを上から踏むと、明らかにフニャフニャ感があって、プリロードだけでも不足していた。太古のボロスプリングだったのか、もともとパーツの選択が誤っていたか、セットアップハイトがもともと間違って組まれていたのだろう。


何か素性が怪しいものって、徹底的に歯車が狂い続けるので、結局このエンジンはバラバラのままお蔵入りに。FFordのエンジンを壊してパーツが必要になったら、思い出してください。ヘッドやピストンを除くパーツの大半はフレッシュです。


2 件のコメント:

  1. ジェイ☆奥村2007年7月3日 1:10

    筑波は参戦できなくて残念。。。
    なかなか一緒に走れないねー。
    楽しんできてね☆

    返信削除
  2. ��ジェイさん
    ホント、お互い一緒にグリッド並んだことないね。秋の茂木こそはご一緒しましょう。そういえば、ジェイさんのAlexisの修理終わったみたいだよ。
    あと、今年のGoodwoodのFoSで、グリーンのMk.15が(多分40周年記念ということで)走ったようです。
    日本のFordが、Walter Hayes Trophy(Cup?)とか、HFRに寄贈してくれないかな。誰か知り合いいない?

    返信削除