2007年8月12日日曜日

hot from the oven

Dsc00308夏休みなので2晩だけ、酷暑の東京を抜けて、街中でクマにオバサンが襲われた騒動の地に行く。
せっかくなのでES30で出かけたが、いきなり環7が大渋滞。
気温35℃の中では、黒い屋根、デカイ窓+後ろ半分がハメ殺しで風の抜けない室内、そして熱容量のデカイV6と床下のトランスアクスル・・・と、まさに対流型オーブンのごとき酷暑。
水温はジリジリ上がり続け、97度ぐらいに達したところでクーラーを止める。そしてついに100度に達したところでヒーターを入れる始末。正直、高速乗るまでに、マジで引き返そうかと思ったくらい。真夏の日のある時間に乗ってはいけません。



Dsc00311_2オーブンといえば、時々気が向くと(通常は夜中に酔った勢いで)作るカスタードプディングを携えて行った。幸いワインディングでの横Gにも耐えてくれて(笑)、溢れずに無事到着。
余談ながら、僕はプディングを「お菓子のフォーミュラフォード」と呼んでいる。基本は卵と牛乳と砂糖というきわめて安い材料(素のKentエンジン+シングルキャブ)だが、うまいヘタや経験とちょっとしたレシピ(ドライバーとチューナーのウデ)によって、出来上がり(ラップタイム)に差が出るばかりか、時にもっと高級なお菓子(格上フォーミュラ)に匹敵できることさえあるから。
フォーミュラフォードはまだモノにできてないけど、(オトナっぽい味だからか)プディングの方はかなりモノにできたらしく、各所で指名をいただくようになってしまった。ちなみに某ua2さんも得意らしく、男同士でそんなことを言っていていいのかどうか。


#ところで、もう今は東京におります。水温が気になって、高速は窓全開クーラーOFFで帰ってきましたとさ。


7 件のコメント:

  1. 猛暑・酷暑からの帰還、ご苦労様です。 しかしモダンカーの ES30 でもオーバーヒートの危機に晒されるとは。 江戸恐るべし。

    返信削除
  2. >モダンカー
    ひさしぶりに聞きました、この言葉(笑。
    ESはモダンカーをベースにしたカスタムカーなんで、クオリティ的にはレトロに近いです。ワンオフでやめときゃいいところ、生産設備不足につき1000台同じ作り方しちゃったってところが命取りです。最初期のものは、ボンネットのルーバーにアウトレットがあるらしいのですが、ふつうはなんちゃってルーバーです。今回の1件をもって、穴あけを考え始めました(が挫折るだろうな・・)。

    返信削除
  3. うちも2週間前奥四万に行ってきました。
    熊の心配さえなければ良いところなのですが・・

    返信削除
  4. ぼくもプリン得意です!portagoさんのおっしゃるようにシンプルでありながら奥の深い味わい。そして簡単。
    ちまたにあふれる出来合いプリンは甘すぎるため(女子供め)、大人のオトコのクチに合うtuningのプリンは、自分の手でしか得られません!それもまた良し。
    こんな暑さと混み方の中では、ES30にかぎらず趣味車には地獄ですね。むかし似たようなシチュエーションのなか、姉が持ってたリトモアバルトで車ともども死にかけました。

    返信削除
  5. >ER
    奥四万っていったことないのですが、いいところですね。でもクマと混浴は、イヤだな。
    >ua2さん
    そうそうそう!!!出来合いプリンはいかんですよ。高くて薄味だし、某パ●テルの影響か、生クリーム入りのとろとろ系なんて気持ち悪い。僕のは糖度も高いのですが、しっかり焦がしたキャラメルと多めのラムやグランマニエで苦味があります。果物いっぱい、乳脂肪分控えめ、酸味も苦味も焼きも足らない薄ぼけた"東京スイーツ"が嫌いで、こういうガッシリ系に走ってしまうというわけ。
    ところでお姉さんがリトモアバルトっていったいどういう血筋なんですか・・・。近頃のイタリア車は甘口の見掛け倒しで、とさぞお嘆きのことでしょう。

    返信削除
  6. 最近のとろとろ系プリンは嘆かわしいですね。時代の趨勢なのか、定番のプッチンプリンまでとろとろ系にシフトしています。
    なかには、シュークリームのカスタードクリームをそのまま転用してプリンとして売ってるとしか思えない製品もあります。これなどはレベルの低い消費者が生んだ畸形と言わざるを得ないでしょう。
    うちの姉はそんなに車好きというわけでは無いですが、大学では自動車部。最初の車もなぜかリトモアバルト130TC。A112と悩んだ上での選択でした。(A112にしろよ!)
    そんな彼女も今では更生、プジョーの206を出始めの頃にディーラーから買って、今でも乗っているはず。僕にはなんの相談もせず(しろよ!)買ってましたが、ベースグレードの4枚ドア、右ハンドルのMTの選択では、さして異論も挟めず・・・「元・車部ならホモロゲの206GTまで待てよ!」と、悔し紛れに吼えるのが精一杯でした。ていうか早く嫁いけ。

    返信削除
  7. ↑ていうか、本人のいないとこで言うな(笑)
    206のボンネット開けると、すでにタワーバーが付いてそうだ。この秋あたりに、放っておくとまたしても相談なくNuova 500 Abarthあたり注文するんでは?
    先に注文とったほうがいいですよ。

    返信削除