2007年10月3日水曜日

A duo in contrast (about F1 Japanese GP)

F1日本GPは、終わってからの方がblogosphereをにぎわしてるようだ。ここで対照的な2題をば。



地上波で見ていないので知らなかったが、MercedesのCMはすごくいい↓。レースの根源的なモチベーションが、こういった子供っぽい競争心にあることをうまく表現していると思う。それはともかく、雨天でもスライドせずに2分10秒付近でラップしてしまうAMGの実力にも驚かされたが。

メイキングはこちらから。



それに引き換え、人間カンバンシステムの憂き目を見た観客の地獄絵は見るも(読むも)腹立たしい↓。

観戦(非観戦)記はこちら


11 件のコメント:

  1. 上段からミカ登場には思わず拍手でした。
    こんなフィルム作る所にマクラーレンのすごさ感じます。
    出演する二人も大人なんですね、セナプロ対決のときにもこんな企画が通っていればなどと思わせます。

    返信削除
  2. S&Jr.ZAGATO2007年10月3日 19:05

    僕の中で今回の1位は、最初のうちずっとトップを守りきっていたAMGです!
    凄い早かったです。
    誰が運転していたのでしょうか?

    返信削除
  3. >エスロクレーサーさん
    >>上段からミカ登場
    そうですね。Ferrariの度量も広いと思います。最後のカットは、McLarenの2人のドライバーズポイントが剥奪されて、ミカが今年のチャンピオンになった前提のpodiumを表現していると思います。つまりいくら子供2人が競ったところで、どうしようもない相手が上にいるんだよ・・・というオトナのスポーツビジネス世界を表現しているはずです。McLaren2人の不仲説やFIA伏魔殿の暗闘さえ、このように茶化してCMにしてしまうクリエイティビティが僕はとても好きです。
    いっそ、かつてのとしまえんの「史上最低の遊園地」のように、F1地獄絵図(人間カンバン方式)を茶化した逆転CMでブランディング回復?を図ってもらいたいところですが、トヨタの度量じゃ無理でしょうね。
    >S&Jr.ZAGATOさん
    >>誰が運転していたのでしょうか?
    こんな記事がありました。専属契約とは聞いていましたが。おそらくはドイツ人の元ドライバーです。どれぐらいの本気走りなのか、オンボードで見たいですね。
    http://www.autoblog.com/2007/05/27/f1s-secret-safety-car-showdown/

    返信削除
  4. ベルント・マイランダーですね。
    http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50966018.html
    車両の方はCLK63 AMGをベースにチューニングしたものらしいです。
    EU圏では"ブラック・シリーズ"としてチューンドCLK63 AMGが約1900万円位で
    買えるようで(じき日本でも発売される予定)、そこからさらに1000万円程加え、
    SCと同等のスペックにできるそうです。
    ちなみにドライの富士で1'50""程度でラップしたとのこと。

    返信削除
  5. ついでに参考までに。
    http://jp.youtube.com/watch?v=_sFGXh-zthM

    返信削除
  6. S&Jr.ZAGATO2007年10月4日 1:02

    ��veloceさま
    大変勉強になりました。
    ありがとうございました。
    また今後とも、いろいろと勉強させてくださいませ。

    返信削除
  7. >voloce
    サンキュー。
    ドライで50秒台って、スーパー耐久のランエボぐらいなんだね。
    http://www.fsw.tv/mileage/record4_new.html

    返信削除
  8. 水曜日にパドック雀をしている際一番気になったのがこのAMGのセイフティカーでした。
    このぴかぴかに磨かれたCLK63は全く同じ仕様で2台準備され、BBSと想われるまぶしいほどのホイールと巨大なブレーキキャリパーが印象的でした。
    となりには同じくシルバーに塗られたCクラスのAMGワゴンのドクターカーがこれも2台並んで置かれていました。
    トヨタのお膝元でもレクサスでは役不足なのでしょうか。

    返信削除
  9. >トヨタのお膝元でも
    F1全体をMerc.がサポートしているので、全世界同じパッケージを持って歩いているようですね。トヨタがMercなみのサポートをする気なら、いつの日か乗っ取れるよかもしれませんが、F1ドライバーのパーソナルカーがレクサスになるというのは、ちょっと考えにくいですね、残念ながら。そこは、東洋から踏み込まなくていい領域だと思います。

    返信削除
  10. あれ、富士のHF-2のコースレコードがまだ2005年のままだ。
    今年書き換えたはずなのに・・

    返信削除