2007年11月24日土曜日

John Fitch at 90 (reunion w/Dtype)

Dsc00466
数日前に届いたVintageMotorsportに、John Fitchがex-CunninghamのD TypeとLime Rockで再会したときの記事があった。
"Fitch Barrier"で名を残す通り、モータースポーツの安全性向上への貢献で尊敬を集める彼も、今や齢90。
僕らが90歳まで生きることができたら、どんなクルマに再会したいって思うんだろうか。



2007年11月16日金曜日

got a good eye? (on deadbeat)

ええと、Elanのフレームより、隣の緑の物体に目が移ってしまいました。



さて、これは何でしょう?



そういや、僕の預け金含めてイギリスの友人Kevanは踏み倒されたまま。国税みたいに差し押さえはできないだろうか。


2007年11月13日火曜日

Dalai Lama's Land Rover @eBay

Auctiontop ありがたき1台、ご入札いかがでしょうか。

キレイすぎて、天竺旅行のpatinaはありませんが。あとSharon Stoneもついてきません。



2007年11月12日月曜日

collezioni Tecno

Dsc00463昨晩のパーティーで、とても嬉しいモノをいただいてしまいました。
例のTecno本のプロモ用と思しき2つ折りのポスター。表にはF250からF1までの6台が描かれていて・・・



Dsc00464・・・開くと中には、著者のひとりPaolo D'Alessioのイラスト+サインが。写真では小さく見えるけれども、幅50cmほどの大物。
イタリアから持ってきてくれたユーコさん、ありがとうございました。こうやって、なぜかmissing linkがつながっていきます。
そういえば、V6 Milanoさんの師匠とも再会し、お宅までお送りする機会にも恵まれました。


2007年11月11日日曜日

recent updates(Oct-Nov/2007)

200711022237000既報のとおり昨今の忙しさは結構なもんで、正直blog更新の気力は限りなくゼロの状況。杜撰に運営されてきたサイト2つ、当てにならないUSのWebサービスの日本語版1つが、今までの仕事に付け加わったのだ。不義理しているみなさんスミマセン。そんなわけで、会社の机には最近ほとんど乗ってないES30を。





とはいえ、keep aliveだけ出しておきましょう。
ネコヒス@もてぎ】
台風一過の秋晴れながら、朝一の予選の路面はオールウェットで、下りのストレートエンドには川も残っていた。そんなコンディションだが、もう慣らしは終わりにして全開で行きたかったので予選中に合計4回スピン(笑)。1回は90度、2回は180度、残りは360度。
これでドライバー=僕も吹っ切れたようで、決勝ではひさしぶりのレースらしいレースを楽しむことができた。とはいえ4000rpm付近のフラットスポットがあって、コーナー立ち上がりではパスされまくり(ベストから11秒オチ)だし、ラストラップに入ったところでガス欠に(筑波15周分のガスでは足りませんでした・・・計算すれば、18周分ぐらい必要・・・)。さらにキャッチタンクをみるとブローバイでいっぱいに。300km近く走っているが、まだシリンダーの当たりが出ていないのだろうか。
レースの様子は↓から(thanks ERさん)