2007年12月27日木曜日

愛用品の五原則

最近ちょっと話題らしいひとくだり



「愛用品の五原則」
一、持っているものの数がもともと少ないこと
二、長く使えること
三、手を焼かせること
四、故障しても悪戦苦闘すれば自分で修理できること
五、磨くと光ること、または磨きがいがあること



これを教義的に読むか、ラッダイトへの一歩と読むかは人それぞれですが・・思い当たる節はみなさんおありですよね?



2007年12月25日火曜日

Ada Pace's SVZ period video

sz registerのホストが教えてくれたビデオ。1958年の第5回Coppa Sant'Ambroeusだそうで、場所はMonzaですね。SVZで勝ったAda Paceは女流ドライバーです。CampariかGonzalezみたいだけど・・。
動画共有サイトの恩恵は、流通に乗りにくいこういう映像にこそあって、僕らが喜ぶようなものはイタリアを掘り返すとまだまだ出てきそうですね。でも、イタリア語勉強しなきゃ・・(汗



Nigel Roebuck as the ed-in-chief of MotorSport

this just in;
編集長のAndrewが次号から違うヒトと書いていたけど、こういう登用が控えていたとは。Haymarketから分離されて二転三転。これをもって、完全に"old" MotorSport雑誌になったということなのだろう。





2007年12月24日月曜日

Dunlop

Dsc00478_2Dunlop CR82がイギリスから届きました。これで8年落ち!のAvonとおさらば。
Dunlopブラザース?のみなさん、Avon勢に後塵を浴びせましょう!



#外したAvon、捨てるのも惜しいしどうしたもんか・・。



an expensive crash

Dsc00482イブイブの広尾にて、右側をひどく潰したAston Vanquishが180°逆を向いてガードレールに抱きついている。BMW3シリーズやSUVも道連れ。
年の瀬急ぐことや気合いが入ることも多いと思いますが、ホドホドで行きましょうか。



2007年12月21日金曜日

Ferrari + MS= blue screen (fake MS+Ford Ad)

no grazie.



Wolf WR1 FS

大阪某ショップがWolf WR1をY!オクに売りに出してますね。9500万の希望価格は三味線でしょうか。
1カーチームなのに、WR1を4台も作ったとは・・・Walter Wolfの財力と、Scheckterが壊しまくると考えたゆえかと。



2007年12月19日水曜日

collezioni Tecno FS

以前いただきものとしてご紹介した、Tecnoの二つ折りポスター。こんなところで売ってました
万が一欲しい方はどうぞ。上下に切り離して額に入れたようです。
しっかし高いね。



そういやココ、Tecno本は「ウチとマーケットが違うんで・・・」と言ってたんですがね。


2007年12月16日日曜日

metabolicaccio

Dsc00476もう3年以上使っている携帯(写真右下:SO213i "Premini")を買い換える先が無くて困っております。会社に持たされてるFOMA(左:n903i)とサイズを比べれば、一目瞭然。新機種はメタボ端末ばっかりですが、こんなのもうひとつ持ち歩きたくありません。5GのiPod(下中央)よりたたんでも長いんですから。2台持ち歩かないための2in1では、契約者を会社と僕に分けることができません。
auに乗り換えたとすれば昨今デザイン性で話題のinfobar2がありますが、そもそも大きすぎるのと、いかにもデザインがんばってまっスというわざとらしさが、何かAudiみたいで肌に合わないです(このニュアンス分かってもらえるでしょうか)。



仕事上動画やFlashコンテンツをガンガン流して、このメタボ化の片棒を担いでますが、一個人としてはシンプルで小さくてカッコいい端末が欲しいです。
人間が脱メタボに血道をあげつつ、モノのメタボ化は止まりません。大画面に映されるTV番組は遠くから観えるから注意して観られなくなってテロップだらけの画面、そしてケータイを見ながらフラフラ歩くからトラフィックが遅くなっている。せめて感性と肉体は少しでも研いでおきたいと思うことしきりです。
さて、Preminiのデッドストックでも探すことにするかな。



2007年12月13日木曜日

Surtees for "Sir-John"

John Surteesへの爵位授与の請願を起こしているヒトがいるようです。
同意される方は、2008/5/1までにコチラから(Downing 10番地)。でも英国籍 and/or英国在住が必要ですが。



2007年12月10日月曜日

recent updates(Dec/2007)

業務やパーティー続きで、クルマに触れられるのはほぼ1ヶ月ぶり。
Dsc00472まずは、2ヶ月ぐらいFMが聞けなかったES30のカーステを交換。マンションの立駐で上下に並ぶXantiaも含めて同じ週に壊れてしまったのは、落雷か何かあったためか。薄青のメーター照明にあわせてLEDの設定を青くしてみるが、明るすぎて実に雰囲気がないばかりか目障り。いっそダークなフィルムでも貼ってやろうか。それでも、パチンコ台のように絶えずクルクルイルミネーションが動く元のSony製 よりはずっとマシ。



Dsc00473_2 続いては、Tecnoのシリンダーヘッドの取り外し。リークダウンテストの際に、キャブに耳を当てると2番シリンダーだけ「滝の流れるような」音が聞こえて、ガスケット抜けや(最近仲間うちで流行中の)ヘッドクラックを疑ったため。
今日は時間切れで、ヘッドを外したところで作業終了。とりあえずバルブ間のヘッド面のクラック(ここがウィークポイントです)やガスケット抜けはなかったが、ガスケット自体がすんなり取れちゃったのはそんなんでいいんだっけという感じ。Fポンなども頼むという噂の加工屋さんの精度(面研した面の粗さ)が、英国では考え得ない高レベルなのだろうか。