2008年1月6日日曜日

collezioni Tecno(2)

Dsc00495_2イタリアからTecno F1やTecnoのエンジンを積んだESC(2Lスポーツカー)の資料が送られてきた。
送り主はF1のPA123/3(や写真のスポーツカー、ほかFerrari 312Tシリーズなど)を所有するP氏。
彼ほどの人物に、Tecno Registerを作ってくれてありがとうとメールをもらえるのは実に嬉しいものがある。



Dsc00496程なく今度は、イギリスから買った1968年のMonaco GP前座F3の写真が到着。
こちらは、François MazetとFrançois Cevertが乗るそれぞれのTecnoが、Rose Hairpinを抜けてMirabeauに向かうところ。この2台が前後に連なっていることから、リザルトを見る限り予選ヒート2のショットのようだ。



(余談)
リザルトを探していたら、今度は1966年のMonaco F3の映像が。惜しむらくは音声がないことだが、歩道の縁石出っ放しのコースでベルトも締めずにやっていた、ある意味牧歌的な様子がよくわかる(Steve McQueenも観客として一瞬登場)。スターターに、各ドライバーがスタート方式?について指示を受けるのも実にアマチュア的。
やはりいつかは、公道サーキットでヒストリックフォーミュラを走らせてみたいものだ。



4 件のコメント:

  1. りょうげん2008年1月7日 0:46

    うわ~、これはまた、えらく味のある、
    貴重なフィルムですねえ。
    音声無しなのもまた、想像を掻き立てます
    カメラはアリフレックスとかかな?。
    無いものねだりですが、このころの
    モナコに行ってみたいですね。

    返信削除
  2. あけましておめでとうございます。
    この1966年のモナコGPのF3レースは楽しいですね。今のTVより低いアングルの撮影で迫力十分です。
    さらに私がはじめて買ったCar Graphic誌が1966年のモナコGP特集でした。山口京一さんの記事を何度も読み返したものです。J.フランケンハイマーの映画"Grand Prix"の撮影もありきっと華やかな一戦であったのではないかと想像します。あとビートルズのJ.ハリソンも行っていましたね。
    今年もよろしくお願いいたします。

    返信削除
  3. 誰か弁士をやってくれませんかね〜

    返信削除
  4. >りょうげんさん
    この手の活動カメラはさっぱりわからんのですが、アリフレックスはニュース映画によく使われてたのですね。りょうげんさんは、そっちのカメラも得意なんですか?
    昔bowさんが書いてた、"Monaco行きの航空券ぐらいは買えるようになったけど、HillやClarkが来るわけじゃないもんな・・"というキャプションが頭に浮かびました。
    >lotus49fordさん
    こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
    そう、目線の低さが新鮮で、新しい発見がありますね。"GrandPrix"を超えるレース映画がないのは、当時のコンチネンタルサーカスにずっとキャストや監督が同行して、ドライバーたちと親交を結んだからという話があります。product placementなんかの小手先に走る今の映画界が恨めしいです。
    >ERさん
    羽織袴着て、来年のHFR忘年会で披露してくださいませ!

    返信削除