2008年1月5日土曜日

my favorite thing(s)

超忙しかったこともあって、年末の大きな買い物はなし(昨年はコイツだった僕が今欲しいのは・・・・コレ(Tecno F2/FBは、もちろんそれはそれでずっとキープ)
Aerodjet
そうです、Rene Bonnet Aerodjet LM/6。ふつうFIA系って身も蓋もないヒドイ直し方されることが多いけど、この固体はできる限りのオリジナリティが保たれたコンディション。
でも180,000euroじゃムリ。素のDjet(かJet)で我慢するしかないようだけど。



4 件のコメント:

  1. 僕はこれなんかも良いと思いますが、昨年末に散財してしまったので、もう打ち止めです。。。。(-_-)
    http://www.classicdriver.com/uk/find/4100_results.asp?sorderby=tblManufacturers%2EsName+ASC%2C+tblModels%2EsModel+ASC%2C+bOfficial+DESC%2C+tblCars%2EsType+ASC&spriceoperator=less&action=simple%5Fsearch&coopid=0&lcurrency=2&bcompetitioncarsonly=on&lmanufacturer=%2A&lcurrency_currencychangeform=2&next=4100%5Fresults%2Easp&dealerid=0&lauctionmanufacturer=%2A&lseller=1&smilageoperator=less&bsubmit=true&bclicked=true&ldrive=1&size=20&bshowstock=Wahr&lcompetitionmanufacturer=%2A&lresultsperpage=20&lprice=0&lvat=1&page=2&lmilagetype=1&lCarID=1758752

    返信削除
  2. >sasakaniさん
    えーっ、A7 Monoposto?守備範囲広いなー。せっかくだからカニ目の次は、自宅でA7作っては?
    gordonさんのA7と兄弟ですね。USには紺色のやつが、多分もう1台いるはずです。

    返信削除
  3. おお〜おお〜、エアロジェット、すきだったんですかあ〜。
    嬉しい意外性ですねえ〜。
    でも、超高いですねえ〜。
    ぼくなんか、まあ、ジェットで十分だと、思ってますヨ。
    ルネ・ボネがマトラの傘下に入ってから、ジェットはまず、ラリーに出場することになりましたが、
    そのワークスカーのオファーがきたことが、ありました。
    ぼくがTZを手放した直後で、TZ を手放した事も、ミステークでしたが、
    そのワークス・ジェットを購入しなかったことも、ミステークでしたね。
    今更、後悔しても、遅いけど、チシタリア202CMMや、SZ2は、ともかくも、TZ1は、唯一、持っていた方が良かっただろうな、と、思います。
    さて、そのジェットもまたワークスカーだけあって、フレームやサスペンションなどが強化されたものだそうでした。
    パリ〜リエージュ〜パリだったかでの、雨中の走行シーンの写真、送られてきましたが。
    それが、MS610になるのかどうか、は、今はちと、わかりませんが、
    なかなか、走らせて、楽しそうな、直感があったのですが。
    価格も、高くはなかった。
    今日、マトラの本で、MS610と、称されているクルマは、ロータスのサスペンションと、コスワースのエンジンを載せた、なぜか、クーペ・ナポレオンと呼ばれたクルマですね。1/43のレジン・キットでなら、それを持ってます。
    それにしても、ジェットに御興味を抱かれていらっしゃるとは!

    返信削除
  4. >おわんさん
    そう、日本で最初にDjetをみたのはおわんさんがお持ちのものでした。本気でレースしない限り、普通のDjetで十分ですよね。
    MS610はフレームなど全く別物のタールマック用のようですが、当初のTour de Corseに間に合わずCriterium des Cevennesに出場したがモノにならず、という記述がありますね。http://forums.autosport.com/showthread.php?threadid=97575
    それにしても"Coupe Napoleon"とはT41Royaleのような名前ですが、いったいどういう起源なんでしょう。

    返信削除