2008年2月28日木曜日

adrenaline

新クラウンは、尿中アドレナリン量を疲労度のインデックスにしたそうで。
豊田中研の研究によると、低周波の振動がもっとも身体感受性が高いために疲労感があり、尿中アドレナリン量に影響するということだ。



これをそのまま受け売るなら、ハイドロのシトロエンが疲れないのは、確かに低周波振動が抑制されてるからなのだ、と結論めいた言い方もできるのだろうか。
余談ながら、先週僕のXantiaは111,111kmを超えまして、かなりお疲れモードです。僕もここしばらくアドレナリンが出てません。



まあクラウンは乗っていてもアドレナリンも出なさそうだが・・と突っ込みを入れようとしたら、そっちのアドレナリンの方は、尿中にバニリルマンデル酸とやらの物質で排出されるようで、尿中アドレナリン量とは関係ないようだ。



2008年2月22日金曜日

Melkus as DDR Porsche (or Ferrari)

「東独のポルシェ」(あるいはフェラーリ)と呼ばれたMelkus(メルコス)が、リバイバルするという記事。全く知らなかったが、Melkusとはこんなメーカー
鉄の壁の向こうでは、ラダーフレームの上にMatra (D)jet+Detomaso Vallelunga+Tipo 33 Stradale+Chevron B8のエッセンスみたいなボディを造り、3気筒2ストロークエンジンを押し込んでいたなんて。
どんな場所でも、どんな材料でも、どんな境遇でも、おもしろきことクルマのなき世をおもしろく。




2008年2月17日日曜日

custom tirol chocolate

Dsc00524
血糖値を上げないとやってられない、土曜の午後のオフィス。すべからく、ヴァレンタインチョコがひとつひとつ消えてゆく。
そんな中のひとつが、一緒に仕事をしているプロマネ(注:♂)がくれた、オリジナルパッケージのチロルチョコ。聞けば、オンラインでオーダーしたものだそう。これでチロルがバカ儲かるとは思えないけど、ちょっと魔が差して頼めちゃう価格帯含め、ちょうどいいところを突いてると思う。
ここをご覧のみなさんは、ヘビだか馬蹄だか蓮だかのマークを付けて作っちゃおっかなーとかお考えになったでしょう(笑)

#それにしても、かつて2桁中盤を誇った僕も、チョコの数が激減してるな・・・もっと遊びますっ!



2008年2月13日水曜日

Duetto will graduate from osso di seppia

90802110051m_22008年にUSに再上陸するAlfaが、2009年以降のデビューを目指して密かに仕込んでるという噂のDuetto
Dustin Hoffman演ずる「卒業」で知名度を上げたAlfaにとって、US市場向けにこれ以上の名前はないようだ。
写真では、旧Duettoの特徴であるosso di seppiaは継承していない(ただし写真は観測記事)。



もっともAlfaといえば通称"Always Looking For Another"(いつも買替え考え中)という蔑称が定着してるくらいで、新生Duettoの命運もこれを払拭するところからのスタート。ちなみに親会社のFIATは"Fix It Again Tony"(ほらまた修理だ)、とこれまた散々。
source: Larson/Road & Track Magazine





2008年2月12日火曜日

needs recharging

200802112039000世間が3連休の中、金曜は朝3時まで、さらに日曜・月曜とずっと仕事続き。
心の充電が必要なので、月曜の今日はXantiaではなく、SZでご出勤。



散々な連休のとどめは、帰り際に起こった。
夜も更けてキーを捻るとウンともスンともいわない。確かめると、スモールランプのスイッチが入ったまま。生涯初の、自己ミスバッテリー上がりをやってしまった。


遅い晩飯を誘ってきた友人に出張してもらい、よりにもよってGiuliaにバッテリーを借りるというあるまじき事態(thanks>voloce)。
人間もクルマも充電が必要なようです。


でも、あと4週間はこのままのスケジュールが続くんだよな(号泣)


2008年2月4日月曜日

bargain anytime anywhere

Dsc00522
Dsc00521OHを頼んでいたタコメーターが計器屋さんからご帰還。永らく待たせたお詫びなのか、サービスでケースを塗ってくれた。OHの方も、どうやら業販価格と同等だったようだ。
なぜかわからないけど、Tecnoでお世話になった方々はみなさんとても割安に(気安く)やってくださる。
フレームのサンドブラストや塗装、ラジエーター製作、FRPの修正や塗装、機械加工に溶接、そしてシャシダイ・・・あとで他のヒトの話を聞くと、なぜか僕の方が安いことばかり。
よく身分を明かしたんじゃないの?とイジワルな訊きかたをするヒトもいるけど、残念ながら僕はそういうタイプではないし、そうしたところで安くもならんだろう。
やっぱり本当にカネなさそうに見えるか、コイツ本当に好きなんだなということが相手にも分かるんじゃないかな。
僕はどっちに見てもらってもhappyですよ。

#そういえば、Tecno Formula Bを売りたいとアングラのコンタクトが。値段提示はこれから・・・さて、どうしたもんか。