2008年2月28日木曜日

adrenaline

新クラウンは、尿中アドレナリン量を疲労度のインデックスにしたそうで。
豊田中研の研究によると、低周波の振動がもっとも身体感受性が高いために疲労感があり、尿中アドレナリン量に影響するということだ。



これをそのまま受け売るなら、ハイドロのシトロエンが疲れないのは、確かに低周波振動が抑制されてるからなのだ、と結論めいた言い方もできるのだろうか。
余談ながら、先週僕のXantiaは111,111kmを超えまして、かなりお疲れモードです。僕もここしばらくアドレナリンが出てません。



まあクラウンは乗っていてもアドレナリンも出なさそうだが・・と突っ込みを入れようとしたら、そっちのアドレナリンの方は、尿中にバニリルマンデル酸とやらの物質で排出されるようで、尿中アドレナリン量とは関係ないようだ。



0 件のコメント:

コメントを投稿