2008年2月13日水曜日

Duetto will graduate from osso di seppia

90802110051m_22008年にUSに再上陸するAlfaが、2009年以降のデビューを目指して密かに仕込んでるという噂のDuetto
Dustin Hoffman演ずる「卒業」で知名度を上げたAlfaにとって、US市場向けにこれ以上の名前はないようだ。
写真では、旧Duettoの特徴であるosso di seppiaは継承していない(ただし写真は観測記事)。



もっともAlfaといえば通称"Always Looking For Another"(いつも買替え考え中)という蔑称が定着してるくらいで、新生Duettoの命運もこれを払拭するところからのスタート。ちなみに親会社のFIATは"Fix It Again Tony"(ほらまた修理だ)、とこれまた散々。
source: Larson/Road & Track Magazine





6 件のコメント:

  1. S&Jr.ZAGATO2008年2月13日 19:30

    写真の車、何だか、顔がマーチっぽいと思っちゃいました。。。
    でも、これでやっと?ジウジアーロの呪縛から解き放たれた様で、ちょっと嬉しいです。
    しかし、ずんぐりむっくりはそろそろ終わりにしていただきたいと思いました。。。

    返信削除
  2. サイドビューなどはBMW3シリーズを思わせる張りのあるデザイン、アルファらしいかといえば疑問ですが嫌いではありません。

    返信削除
  3. >顔がマーチっぽい
    ええ、僕はピカチュウかと思いました。少し褒めるとLancia Thesisでしょうか。
    現Spiderが1800kgぐらいあるので、新Duettoは1500kgぐらいに肥大してしまうのではないかというのが心配です。

    返信削除
  4. >エスロクレーサーさん
    もはや、アルファらしいなんて旧いことを言っちゃダメなんでしょうね。
    ホンダS2000とS600の類似性を探すことと同じかもしれません。

    返信削除
  5. Alfaの方のジョークは初めて聞きました。Anotherということは買い換えてもまたAlfaかという事だという風にポジティブシンキング。(全く同じ車の部品取りの可能性も)
    新しいデュエットは、なんとも言えません・・・。

    返信削除
  6. >ua2さん
    >> 買い換えてもまたAlfaかという事だ
    そうですね。おっしゃるとおり、同じAlfaか部品取り探しでしょう。まさにAlfaジゴク(笑)
    Duettoが159の窮状を救ってくれるなら、僕は構わないですよ。最近159SWなら、まあいいっかと思うぐらい、普段乗りにあきらめが付いたからかも知れません。そんなオカネが余ってたら、もちろんmonopostoに払いますが。

    返信削除