2008年3月31日月曜日

long absence

2ヶ月半ぶりの休日で、ようやく今シーズンのレースの準備に着手。
約3ヶ月前のメモや記憶を辿りながら、積み残しになっているTecnoの課題をひとつひとつ潰していく。



まず何といっても昨秋に欠けたタコメータードライブの修理。
Dsc00538Tecnoはサンプを外すにも、クランクプーリーを抜くにもエンジンを下ろさないと作業できないのだが、不精な僕はエンジンを積んだままやってみることにした。ウォーターポンプを外すつもりはなかったのだが、タイミングカバーの上に被さっておりこちらも仕方なく外す。
ガスケットを切ってタイミングカバーをずらすと、タイミングチェーンが現れて、憎きタコメータードライブが現れる。
Dsc00537 Dsc00541
タコメータードライブは見事にのっぺらぼうに欠けているが、サンプを磁石つきの工具でいくらかき回しても破片が登場せず。スカベンジ側から吸い出すことを試みるもフィルター網があって断念。希望的観測だが、サンプ上面のウィンデージトレーの隙間を抜け落ちて、最下面に大人しく沈殿しているようなので、サルベージは断念することにした。
ドライブを交換し、RTVやLoctiteのシーラーをしっかり塗りこんで蓋をして業務終了。十分乾いた来週にでも、クーラントやオイルを満たすことになる。



まだ、ヘッドボルトのリトルク、油脂類やタイア交換、その他諸々の残作業があるものの、何とか4月下旬のレースには出られそうです(汗)



Dsc00548ついでに、3年放りっぱなしのカートのブレーキを分解。
アルミのキャリパーは粉を吹いてヒドイ見てくれだが、ピストンは幸い固着せず、OHコストをセーブ。


>ここでCdCカート部業務連絡: ブレーキOHして、エンジンをチェックしたら、御殿場にカート預けちゃいますよ。年間6万を4人で割って1人1.5万。5月あたりに再始動かな。ブレーキOH工賃は、相当額のアルコールでもウチに置いていってください。君たちの分じゃないぞ。


2008年3月23日日曜日

save John Fitch from "oil gestapo"

これは不当な話。ConneticutやNY、およびUS在住の方、ご協力ください。
http://www.cwnicholls.net/fitch/fitch.html



paypalでdonationができればな・・・
本文でも紹介されていますが、John Fitchとはこういうヒト



2008年3月9日日曜日

avion DS (Fantomas)

ちょっと長いけど、某ヘンタイコミュではひさしぶりに盛り上がってる話題。



2008年3月8日土曜日

I'm 50 - congrats bugeye

Sprite_im_50通称カニ目も今年で誕生50年。
こんなに愛されるキャラクターのクルマって、ほかにあるんだろうか。
水ぬるむ季節は、以前のearly 9-studを買い戻して、遠くに行きたくなる。・・・まあ、忙中の気の迷いですが。



2008年3月3日月曜日

hauled

Dsc00529目黒通りでエンジンが止まってしまい、レッカーのお世話に。そんなわけで仕事に遅刻。
火が飛ばないか、ガスがこないかは不明だが、そんな感じの症状。数日前に同じ症状で工場に入れたが、そのときは自然治癒して原因究明ならず。
さて何でしょう?



明日は、邪魔をする役員と大喧嘩の予定。仕事もクルマもトラブル続きです。



追伸: 今しがた修理が完了し、燃料ポンプのリレーが不良だったとのこと。早速にありがとうございました>デルさん