2008年4月15日火曜日

Easy Sue's Gone easy (hopefully)

USでは集団訴訟を手助けする(=共謀させる)サイト"SueEasy"がスタート。
http://jp.techcrunch.com/archives/0412sueeasy-goes-live-your-class-action-lawsuit-lottery-ticket/
よろしくありません。タイムマシン経営(古)で日本に持ってきたりしないでください。
何となく「宴ジョイ」(自ら炎上してしまった、炎上演出サイト)の行く末を思い出します。



4 件のコメント:

  1. S&Jr.ZAGATO2008年4月15日 23:29

    どういう世の中になってしまうのか,心配です。
    もう、リスクが高すぎて、物を売る商売なんてやってられなくなりそうです。
    と言うか、経営者のリスクが以前に比べて、非常に高くなってしまった事を、最近常々実感しております。
    まともに社員の事や、お客様の事を考えて経営する事が、非常に難しい世の中です。

    返信削除
  2. そろそろ、皆、気付いてもよい頃かと。
    このままじゃ、やばい。と。
    ストレスのはけ口なんでしょうね。。
    もっと、他にやるべき事。よの中をよくする事、あるのにな〜〜。

    返信削除
  3. これを医療でやったら今以上に崩壊しますね。
    それも含めて、これによって受けた不利益に対して集団訴訟を起こすこともできるのかしら??

    返信削除
  4. ��みなさま
    やはり経営や医療に携わる、責任が重い方々からコメントいただきましたね。
    愉快犯の共謀というものは、以前は存在しなかったと思いますが、そういう輩に対する身構えだけでも相当な社会コストを消費していて、例えば僕のいる会社も上場会社の端くれだけに、規模と比べて割に合わないです。まあ、前の会社と比べれば、コンプライアンス的にはまだまだ甘いですが・・。
    社会に対する無力感や、それがゆえに捨て鉢になる気持ちも少しは理解するけど、結局そういう心持ちである限り何も改善しないと思うんだけどな・・。
    せめて、お天道様に恥ずかしくない好きなことを、まっすぐ楽しみましょうか。

    返信削除