2008年5月6日火曜日

1943 DC-3 on eBay

eBayの飛行機のコーナーは、時にMIG(ええ、ソ連製のアレです)が売りに出たりする突飛さが好きで20世紀のころからちょくちょくチェックしてきたが、今出ているDC-3にも心惹かれるものがある。こいつready to fly(5/2に飛んだようだ)で、Buy it nowはたったUSD88k。ヒストリックカー高騰の中、飛行機って相対的にとてもお買い得だ。
安いから買うという「食い散らかし」は慎むとしても、シャレで何人かで買いませんか?普段は観光飛行やエアショー用にリース。で、たまにUSに乗りに行く。まあ、大損するだろうけど。
おまけにこいつ、僕は操縦できない&直せない。うーん。



#いっそTasmanもこれに積んでゆくかw



4 件のコメント:

  1. これ良いですね!集まりませんかね、何人か・・・。
    >ヒストリックカー高騰の中、飛行機って相対的にとてもお買い得だ
    最近そう思います。
    飛行機だと、安全性が優先される為だと思いますが
    改修/作り替えをいとわない雰囲気があるのも
    妙な高騰につながらない一つの理由と感じます。
    Early Birds なんて簡単に作れちゃいそうですしね。

    返信削除
  2. 持ってるだけならともかく、維持管理費や離着陸料がすごそう・・

    返信削除
  3. 以前BSチャンネルで双発戦闘機などの趣味を見て、かっこいいと思いました。
    でも現実に考えるportagoさんはすごいわー。
    日本じゃぁ白昼夢ですね(笑)
    僕は羽付ならやっぱり70年代のタイヤ4つになっちゃいますねぇ。
    紺色、白赤、黒金とかほしいなぁと指くわえ。。

    返信削除
  4. >O2 Cafeさん
    ・・でしょ。とりあえず一口、勝手にに入れとくから(笑
    >ERさん
    だから、USに置きっぱなしにするのですよ。日本じゃ無理です。
    >Sasakaniさん
    いや、夢想するだけならタダですよ。無理といわれることの実現方法を考えるのも、いい訓練です。
    でも70年代の「一級方程式」は車両本体だけじゃなくて、DFVのOH代を考えたら飛行機の方が安いはずですよ。それにしても「紺色、白赤、黒金」とは、タミヤの1/12を思い出すような豪華ラインナップですねぇ。sasakaniさんならやっちゃいかねないのが恐いところw

    返信削除