2008年5月7日水曜日

Stearman

DC-3はデカいし、双発の免許も大変だっていうなら、対案。
だったら複葉の練習機に行っちゃいましょうか。航続距離もスピードも出ないけどはるかにお手軽なはずだから。
300pxboeing_stearman_n671931このBoeing/Stearmanは僕の憧れの飛行機。売り物を探せば、こんなところ、あるいはこんなところいたるところに。ピンきりあるけど、現実的な値段ではある。9000機近く作られた機体だし、さんざんそこいらで不時着したり、果ては農薬撒きに使ったくらいで、コレクターズアイテム足り得ないが、しかしこれほど飛行機らしい飛行機を僕はほかに知らない。例によって熱心なソサエティが存在するのも心強い。



真っ黄色(練習機をあらわすキケン色)の複葉機で、一本しかない田舎の滑走路を飛び立ち、ふわふわと一回り飛んで帰ってくる。納屋のようなハンガーに収めたら、安売りで買ったMillerLiteを1缶。夕方になったらボロなピックアップで家路につく。
そんなuncomplicatedなライフスタイルにずっと憧れている僕には、やっぱりStearmanなのだ。もしかすると、ただの逃避願望かもしれないけど。
(photo:GFDL/CC-BY-SA)



待てよ、ua2さんがDuxfordで乗ったTiger Mothも捨てがたい。どうやらStearmanと同じくらいの値段からあるようだ。
最近じゃLotus 23さえ買えないような値段で、3次元のGとちょっぴりの冒険が味わえるなんて、うっかりそっちに足を踏み外してみたいものだ。


3 件のコメント:

  1. お話ししたかもしれませんが Moth series ド真ん中なんですが
    「アクロバット」なしなら Stearman もOK。
    「ふわふわ一回り」なら同じく訓練機 Curtiss 'Jenny' も捨てがたい。
    「ふわふわ一回り」Biplane Trainer 生活万歳ということで
    DC-3 の一口をこちらへ移動と・・・。

    返信削除
  2. >うっかりそっちに足を踏み外してみたいものだ。
    クルマだったら、踏み外しても地面があるから何とか復帰できますが・・・
    飛行機だと踏み外したら「真っ逆さまにぃ〜 落ちて」しまいますよ(どんな喩えだ)。
    全然詳しくないけれど、複葉機のフォルムは確かに心惹かれるモノが有ります。
    まぁ、DC-3 と書かれていて「DATSUNがどうしたの?」と思ってしまう門外漢は語る資格無しですが(^_^;)

    返信削除
  3. アッ、A7Ulster系若年寄?(失礼)が揃ってしまいましたね。みなさん地震は大丈夫でしょうか。
    >O2Cafeさん
    Minor+A7+Mothですか・・・イギリスでもそんな古代人はいませんよ。もちろん一口お移しします。最少催行人数、何人にしましょうか。。
    >CLOTさん
    DATSUNとはヒネりましたねぇ。
    Bi-planeならエンジンが止まっても滑空できるから大丈夫と思いますが、ダメですかね。

    返信削除