2008年5月7日水曜日

SuperAguri withdraws from F1; death of privateer or sell-out deals?

アマチュアリズムの死でもあり、あるいはEddie Jordanみたいな転売目当ての終わりなのか。
ともかくは至極残念。
http://www.saf1.co.jp/ja/topics/2008/nws_080506.html
http://www.nikkansports.com/sports/motor/news/f-sp-tp2-20080506-356651.html
http://www.autosport.com/news/report.php/id/67170



7 件のコメント:

  1. 個人の情熱で苦境を乗り切る、打開策を探し出す・・・なんてコトはもう小説だけなのかも。 鼻先を白く帯状に塗られたクルマが活躍したのは何年前だ? 材木屋の大柄な親爺があの世界から撤退したのが 'アマチュアリズム’の最後の華が枯れた時だったのかも・・・

    返信削除
  2. >CLOTさん
    造り酒屋のRob WalkerやTyrrel親父ですね。あとはMonacoでパーティーやるためだけにチーム作ったヴィンテージカー商もいましたね。
    Aguriの件は、fund経済主義の行き詰まりという側面もありますね。火の粉を他に振りかけながら、manage可能な範囲での鞘を抜くってやつです。中東マネーがMagmaから引いて、飛び火したわけで、転嫁先のない末端が焦げ付くと。
    でも映画原作には悪くないかなと思っています。Hondaに配慮する「8」とD通じゃやれないでしょうけど。

    返信削除
  3. やれやれ、ですな。
    もはや、というか、とっくに、情熱の時代は終わってたんでしょうかね、そして、そういうことが、はっきり、しましたネ。
    Sアグリのスタッフや、レーサーふたりの活躍は、けっこう、見ものだったのにね〜。
    でも、アグリには、どうも、中古車屋のノリをみてしまうのは、ぼくの先入観かな。笑って,欲しくな〜〜い!もっと、ねばれヨ!と言いたいゼ。
    ともあれ、ホンダの役員連中も、ほとんどが、財務出身で、レース屋は、いないんでしょうナ。
    第1っ期も、ある面、中途半端なやめかただったかな。
    ホンダ神話は、本田宗一郎の伝説は、功名に演出されたものだったのかな、と、その後のホンダを見てると、そんな気持ちも,強くなってくる。
    ホンダF-1に乗ってた中島が、トヨタに取り込まれたように、ホンダは、あまり1個人を大事にしないのかナ。
    アグリはともかく、琢磨は大切にしたほうが、ホンダにとっても、いいイメージを醸し出すことが出来て,良いんじゃないかと,思うのに。
    今後のホンダの対応に注目。
    せめて、カスタマー・シャーシーでもOKな今期いっぱいだけでも、走らせたほうが、ホンダにも、メリットがあったんじゃないのかな。
    ニック・フライにとっては,去年みたいな活躍をされると、目の上のたんこぶみたいで、それで、自分の立場を守るためには、アグリを、追い落としたかったんじゃないかな。と言う,想像は,当たってるように,思うけど、如何でしょうかナ。

    返信削除
  4. >おわんさん
    >>中古車屋のノリをみてしまう
    ええ、僕もそうでした。全ての中古車屋さんがそうというわけではないですが、手持ちを転がしている感じがそうですね。参入制限のあるチーム枠を取って、Jordanのように買い手が現れるまで転がしておくというオプションは、情熱の裏に期待していたはずです。
    とはいえ、弱小チームゆえの潔さみたいなものが、Aguri氏を核とするチームの結束力の原動力になっていて、それが今のF1における一種の清涼剤的な役割を演じていたけど、それを喜んだのは外にいるわれわれだけだったのですね。
    ちなみに僕は、S.Aguriのpotential investorがホンダエンジンやサポートの長期コミットメントを求めた末に、そこまでコミットできないホンダが自らプラグを抜いたんじゃないかと思っています。
    そういえば年末年始にAguri氏は苗場でハデ目のおねぇさんたちといたそうです。割と余裕だなぁというのが、目撃者の見立てでありました。

    返信削除
  5. こんな記事がありました↓
    バイグル、契約不成立の責任はフライにあると主張
    http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=15279&cno=1
    やっぱりそうか。

    返信削除
  6. これが事実だとしますと、フライ氏やHondaの尻の穴の小ささが露呈したってトコロか?
    40年前にYOSHIMURAを切り捨てた時と本質は変わっていないのか。切磋琢磨すれば良いのに切削琢磨するのか? 店子の出世を妬む大家はみっともない。

    返信削除
  7. >CLOTさん
    僕の個人的な見立てでしかありませんが、ホンダは今シーズンあたりでF1から再撤退するんじゃないかと思っています。SAへの供給コミットが足かせになるのを避けたいのではないかと。
    この判断を遂行するために、肉フライに言いたいこと言わせて利用した方が、ホンダ自身のレピュテーションは傷つかないですから。それに、F1やりたい派(やっていた時代)の役員も続々世代交代してます。
    ちょっとうがった見方に過ぎますかね。。。

    返信削除