2008年12月28日日曜日

Ooooops....

12月中旬にオーストラリアから届いたLTCを、ようやく検分。
目の前でヘッドを外して裏返してもらうと・・・・

Photo1_2

Photo2


Photo3






想定以上にボロッちくてしばし頭を抱えております。ほかにも、Wポンププーリーはノーマルのままだし、どうやらピストンクリアランスも過大だし。。。

"No damage (or cracks) on head/block"って書いてよこしたじゃん。売主のMalcolmにクレームしなきゃ。



4月の第1戦に間に合わなかったら、ごめんなさい。



4 件のコメント:

  1. これは・・ゆっくり仕上げてからにしましょうよ。
    急がば回れ、ということで・・

    返信削除
  2. ありますよね~~ めげずに頑張ってください!!

    返信削除
  3. 中古でR/Cヘリコプターのエンジンを買ったときの事を思い出しました。
    しかしコレから得るものも大きいと思います。応援してますヨ[E:rock]

    返信削除
  4. みなさん、励ましのコメントありがとうございます。
    >ERさん
    そうですね、以前のFFと同じで、僕にはエンジン不幸の相があるようです。年明けに方針を決めて、そうするとスケジュールが見えてくるでしょう。
    >JNさん
    よくあることだけれども、彼我の感性が違いますね。
    売主に文句いったら、「中身見たことなかった」と、しれっとメールが来ました。実用上問題ない(?)し、そもそも相場より安かったからいいじゃんということも。。。彼らにとってはdamageではないようです。
    >ichi-xさん
    ええ、こうなると現状にこだわらずあらゆる手段をとる自由ができてしまいました(笑
    そういう意味で、何かひとつでも得られるものがあるといいのですが、財布的にはマイナス以外の何物では在りませんね(泣

    返信削除