2008年12月30日火曜日

Spanish DCOE9

あたらしいTecnoのために、「角なし」Weber 45DCOE9をイギリスから入手しました。
高価な当時モノではなく、最近労働争議の後"re-tool"されたらしき2008年のスペイン製です・・・・が、やっぱり出来はイマイチ。
例えば、バタフライのビスは頭の丈が高く、抵抗が気になります。この無頓着さは、最新の32/36DGV(FFord用)と同じです。



Photo4
Photo5




じゃあということで、いつの日かGTAかTi SuperかTZを買う日まで大切にとってある(?)45DCOE14(実は昔持っていたGTVについてきたモノ)を引っ張りだしてみると、やはりバタフライの頭は沈頭になっています(マクロが利かないiPhoneゆえピンボケご勘弁)。

Photo7Photo6




対策前「角なし」DCOEが新品で買える、と聞いて飛びついてしまいましたが、これ以外にも若干ラフなところがあり、やはり当時モノのBologna製のクオリティには及ばないということの証明として、ご参考までに。

いつも、僕はモルモット役ですから。



8 件のコメント:

  1. スペインはい〜かげん、イタリアはいい加減なんですかねぇ。(アクセントに注意)

    返信削除
  2. >CLOTさん
    超早コメントありがとうございます。今日のもてぎ走行会いかがでしたか?
    ところで本題。スペイン製と比べて、イタリアはかなり真面目なモノづくりを感じますね。とにかくは、細かい修正をしてやらないと、ちょっと使う気になれないキャブでした。。。その代わり、角ありのDCOE152と7ポンドしか値段が違いませんでしたが。

    返信削除
  3. なるほど、じゃぁ僕はセブンの45DCOE(1985年ぐらいのイタリア製)を使うのが良いみたいですね。
    ああ、また不動車が増えてしまう(;一_一)

    返信削除
  4. ご存知だと思うけど、鋳造も甘く「す」が多いとか。
    トップカバーやフランジの締め付けで割れると聞きました。
    オーバートルクに気をつけてね〜

    返信削除
  5. >v
    2007年以降のスペイン製は、一応それ以前とはちがうということになってるそう。以前FFにつかってた40dcoeは角ありだったけど、幸い問題なかったので、まあいいやというところです。もし壊れても、(しばらくは)また買えるしね。

    返信削除
  6. >sasakaniさん
    あれ、セブンもお持ちなんでしたっけ。。角つき45を適当に仕入れて、維持しときましょうよ。それかBTのエンジンテスト用に使っては??

    返信削除
  7. ��Dおろして、DCOE40+KENTに積み換えして、エンジンSTOCKしようかと思っています。
    意味ないかな?(?_?)

    返信削除
  8. >sasakaniさん
    うーむ。BDは何のためにストックするんですか?まさかGC買うとか???

    返信削除