2009年1月28日水曜日

"Lole" for president

Carlos Reutemannがアルゼンチン大統領選に出馬するそうで。
当選の暁には、Argentine GPがかつてのようにシリーズ第1戦で復活したりするのだろうか。



5 件のコメント:

  1. まだ南米に路線のないNIKI Luftfahrtには、果たしてこれが追い風となるか???

    返信削除
  2. >ichi-xさん
    考えたことすらなかったのですが、NIKI LuftfahrtとかつてのLauda Airは全く別なのですね。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AD%E8%88%AA%E7%A9%BA
    Laudaつながりでいうと、LoleはLaudaやJonesなど当時最強のナンバーワンドライバーの影にいた印象が強く、大統領の座にはいまひとつ違和感があります。

    返信削除
  3. Reutemannは昔から大統領になるといわれていました。どういう理由からか知りませんが政治に興味があったのかも知れませんね。

    返信削除
  4. lotus49fordさんが既に書かれていますが、以前から御本人はそういうお気持ちだったみたいですね。
    彼の国ではスポーツマンが政界に打ってでるのに違和感が少ないみたいですが、この国では拒否反応が凄そうだなぁ。
    王さんですらもピンと来ない。生沢では以ての外。
    現在微酔いand感冒でフラフラ故支離滅裂失礼。

    返信削除
  5. >lotus49fordさん、CLOTさん
    現役当時のLoleは、WCupでマラドーナ擁するアルゼンチンが勝つより前でしたから、そりゃ英雄だったでしょうね。家族全員でボートに乗って嵐に遭ったときは、軍が捜索に出動したはず。
    ただ、wikiにもあるように、プレッシャーに弱く、ガラスのごときモチベーションというドライバー時代のウィークポイントを、政治家になってから克服できたなのか、一抹の不安は否めないのです。。。カッコいいんだけどな。

    返信削除