2009年2月23日月曜日

buy American (&British)

・・・といっても、保守派の動きではありません。
しばらくblogをサボってましたが、ここしばらくのTecno関連のお買い物リストをばネタとして。



<備忘録>===
1)これまでの発注:
・Hewland Mk8/9のcrown&pinion(中古):USの友人から
・Mk5 1st/2ndギア(新品): UKの友人から
・Mk5 stdギア(中古8セット): UK個人から
・JEピストン、ウォーターポンプ、Europa用LTCフロントカバー:UKショップに
・クランク、フライホイール、ドライサンプポンプ、親子メタル、スチールキャップ、強化ボルト:UKショップに
・安全タンク:USのメーカーに特注

===
2)これからの予定
・カスタムエギゾースト: USのメーカー
・LTCヘッド/カム、コンロッド: USのチューナー
・エンジン組み上げ+調整+ギアボックス組み直し: 都筑某所
・ギアボックスパーツ小物、TiltonクラッチOH: USショップ
・もろもろのハードウェア: US/UKショップ
・エンジンマウント、サスペンションアーム、補強メンバー、シフトリンケージの製作、再メッキ: 国内某所(予定)
==================
思った以上の項目もさることながら、さらに泣きっ面に蜂なのは、8年前にTecno FFをレストアした時の価格観念が、必ずしも通用しないこと。
例えば、FIA基準の安全タンク(アルミコンテナ込)を8年前は$795で特注できたのに、今回同じ会社からは、倍以上の$1,609.96のの見積が。相ミツを別の会社に出しても$1,397.00。ま、命とお金は代えられませんが。



・・・それにしても、ホントにお金が掛かってきましたrain 最初はexcelのシートで予算を立てていましたが、上から下まで足すと、ローリングシャシーもう1台分ぐらいが必要とわかり、バカらしくてやめました。もう、なるようになってもらうしかないですね。



でも、Hewland(mk8ギアなど)、Kent(カムやコンロッド)、LTC(スチールコンロッドなど)の不要パーツはイッキに処分だな。ご興味ある方、お声掛けくださいませ。

ではまたsnow




2009年2月9日月曜日

Tecno FB updates(3)

Dsc00773今週末は、例のLTCヘッドを載せてみました。
KentのOHVヘッドを見慣れた目には、LTCは何とも大きいですね。一応各所のスペースは確保できたので、エンジンマウントさえ直せばOKそうです。





あとはシフトリンケージと、ロールバーのダイアゴナルサポートのブレースをそれぞれバミりました。図工用紙を切るなんて、ほぼ30年ぶりのこと。

Dsc00776
Dsc00775






・・・本日は時間切れで、これにて作業修了。原因をつくったのはコイツ↓
Dsc00771
懐かしのボーソー族のような周期でウィンカーが点滅するようになったことでわかるように、単なる球切れですが、交換に手間取ったためです。
ウィンカーユニットを引っこ抜くまでは余裕だったのに、ソケットがどうしてもまわらず、寒空の下でかなり苦労したというわけ。
結局ソケットのOリングが貼り付いていたのが原因でしたが、片側ウン万円(両側16万でY!オクに出してるやついたな)のユニットだけに、ヘッピリ腰だった僕にも一因があります。







そんなこんなで遅々として進まず、あっという間に春を迎えそうです。

ではまたcloud



2009年2月2日月曜日

Tecno FB updates(2)

いろいろ手を入れたいことがわかってきたnew Tecno。今日は午前中から作業を開始して、外注に必要なポイントを確認してゆく。




��1)ガソリンタンクの取り外し:
Dsc00758Dsc00762オリジナルのキケンなタンクを引き抜くと背後にや大きな空間が。このスペースを採寸して、USに発注する安全タンクのサイズを決定。あわせて、イギリス人流の配線が僕のセンスにあわないので、ことごとく引き抜く。ここで妥協しちゃ、あとで後悔するはず。





(2)エンジン(とギアボックス)が載りました:

Dsc00770 ・・・ブロックだけですが。

いろいろなものが出来上がる前に、ギアボックスのアダプターやエンジンマウント、シフトリンケージ、それからフロントカバーまわりのスペース確認を行ってみたかったというわけです。




・・・で、やはりみなさんのご期待を裏切ることなく、問題多数勃発。

Dsc00768
まず、エンジンマウントが前後方向に27mmぐらいちがうこと。以前積んでいたらしきCosworth BDAは、フロントカバーの関係か、もっと後ろに積んでいたようだ。これにて、エンジンマウントの改造が決定。



 



Dsc00769
それからシフトリンケージとウォーターポンプのインレットが干渉。こちらは、サポート位置を変更し、リンケージもカットしたり作り直したり・・・と結構な改造も決定。



こんなことをやってるうちに、どんどんバラバラになっていきます。
完成時期がますます遠のいたことを実感する半日でありました。。。

ではまたsun