2009年2月9日月曜日

Tecno FB updates(3)

Dsc00773今週末は、例のLTCヘッドを載せてみました。
KentのOHVヘッドを見慣れた目には、LTCは何とも大きいですね。一応各所のスペースは確保できたので、エンジンマウントさえ直せばOKそうです。





あとはシフトリンケージと、ロールバーのダイアゴナルサポートのブレースをそれぞれバミりました。図工用紙を切るなんて、ほぼ30年ぶりのこと。

Dsc00776
Dsc00775






・・・本日は時間切れで、これにて作業修了。原因をつくったのはコイツ↓
Dsc00771
懐かしのボーソー族のような周期でウィンカーが点滅するようになったことでわかるように、単なる球切れですが、交換に手間取ったためです。
ウィンカーユニットを引っこ抜くまでは余裕だったのに、ソケットがどうしてもまわらず、寒空の下でかなり苦労したというわけ。
結局ソケットのOリングが貼り付いていたのが原因でしたが、片側ウン万円(両側16万でY!オクに出してるやついたな)のユニットだけに、ヘッピリ腰だった僕にも一因があります。







そんなこんなで遅々として進まず、あっという間に春を迎えそうです。

ではまたcloud



6 件のコメント:

  1. こんにちは!
    ��・・・・をそれぞれバミりました。
    うん・・・・?
    「バミル」
    ・意味:場所を定める為の位置決めの行為、又は位置が判る印付け。
    ・俗説:誰が見ても「バ」所が、良く「ミ」え「ル」ように・・・。
    これってスタジオやステージ用語ですが・・・?

    返信削除
  2. Tecno嬢にかかりっきりなので、il mostroが拗ねちゃったンでないの?

    返信削除
  3. エスロクレーサー2009年2月9日 18:17

    ロータスツインカムは端正で見ても美しいエンジンだと思います。
    この組み合わせはどこかで見たような・・・

    返信削除
  4. >BT16A
    ・・ええ、まあ、そんな仕事もやってきましたので。テープでマーキングしながら場所決めするのが、いかにも"バミリ"だったんです。
    僕はモータースポーツエリートの流儀を知りませんから、やっぱり違う業種流のアプローチになってしまうのかもしれませんね。
    >CLOTさん
    ウィンカーユニット外すときに改めて実感しましたが、ESはホント手作り感ありまくりです。インナーフェンダーの点検孔の丸い蓋は、多分ハサミで切り抜いたイビツなABS板?製なんです。断面もレロレロ。左右2個×1000台分=2000枚切ったんだろうな。。。
    ��Tecno"嬢"はもうアラフォーなんですが。。
    >エスロクレーサーさん
    ホントはARのエンジンの方が好きだったのですが、レースは結果も重要なのでLTCにしてます。でも、持っているうちに、だんだん好きになってくるものですね。
    もちろん乗れば、もっと好きになれるでしょう。
    >>どこかで見た
    ん?中村正三郎さんのBTのことですか?

    返信削除
  5. はじめまして トールマンと申します。 
    ツクバで数回お目にかかっております。 覚えて頂けてたら幸いです。
    タールマンじゃわからないですよね。
    同じ TECNOオーナーの K氏からブログのことを聞きまして、たどり着きました。
    先日は、 K氏を通じ ギアレシオのご相談いたしました。 
    これはLOTUS51の件ですが。その節は 有難うございました。
    初めてのコメントで 大変失礼ですが、 是非一度TECNOを拝見さえてください。
    興味深々です。 よろしくお願いいたします。

    返信削除
  6. >トールマンさん
    何となく、どなたか察しがつきました。Kさんからお伺いしています。
    HFRは、僕が言うのも口幅ったいですが、間違いなく最高の集まりです。ぜひ、末永くよろしくお願いします。
    ぜひKさんと一緒にお越しください・・もうすぐ、さらにTecnoはバラバラになってしまいますが。。。

    返信削除