2009年3月2日月曜日

Tecno FB updates(4)

数週間前にオーダーしたブツが続々到着しております。

左上:フルカウンターのクランク、フライホイール、オイルポンプなど
右上:Hewland Mk5の各ギア(中古だから£35/個・・・安いでしょ?)
Dsc00814Dsc00832



Dsc00812Hewland Mk.8/9 C&Pの極上中古を譲ってくれたのは、USの友人。以前にex-SkipのTecno FFの話をつないでくれたときもhonestなヒトだと思ったが、今回もお金を払うのは、現物を見て気に入ってからでいいよ、という嬉しい申し出。ありがたく$400にてゲット。



Dsc00831 そういえば、クラッチのスレーブシリンダーは珍しいモノがついてるなあと見直してみるとTecnoの刻印がありました。

しかし、ピストン径が25mmと大径(Girlingだと0.75"か0.875"程度)で、これにつりあう大径のマスターシリンダーが見当たらないため、あえなくコレクション入りしそうです。



そのほか、現在も細々とフォーミュラを生産してる某所にて、サスペンションアームの製作やエンジンマウント修正などをお願いしてきました。



このあとは、イギリスからピストンやLTCフロントカバーなどが届きますが、やっぱりイギリス人。何を思ったか、China Airに直接持ち込みやがって(しかも割高)、絶対自分ではやれるはずのない成田通関になってしまいました。。。。折角安く買ったJEピストンが、あっというまに割高に変わりました。

・・・そんな調子で、大枚はたきながら、ちょっとずつ進んでいます。

ではまたdollar



4 件のコメント:

  1. やはり一筋縄ではいかんですなぁ。 
    払った金額は出来上がってからの快感の度合に比例すると信じましょう。 
    いくら使ったかは忘れたほうがいいですよ。(exelで計算したりするとあとで青くなりますよ~ 笑)

    返信削除
  2. >白猫#35さん
    そうですねぇ、車体がすんなり来た分の揺り返しですね。
    頼んだ部品がすんなり送られてくるだけでも、実は一筋縄のラッキーだと思ってます。信頼できる相手にも、とても恵まれていると思っていますし。

    返信削除
  3. フルカウンターのクランクに、軽そうなフライホイール。
    プレーンベアリングの右となりは何でしょう?
    よさげですねぇ~
    どうも、現地時間の3/4に出発するみたいです。
    四月上旬には到着します?

    返信削除
  4. >厠之雲黒斎さん
    >>プレーンベアリングの右となり
    ・・はですねぇ、ウォーターポンプのベルトドライブです。軽量なのとテンションがないのでロスが少ないのです。
    そう、例のオイルは船会社に送らせていただきました。現地でコンテナ同梱の予定ですので、よろしくお願いいたします。

    返信削除