2009年5月31日日曜日

Rooooooomba

Photo3母の日を兼ねて、母の誕生日にプレゼントしたのは、iRobot製のRoomba。USでは200万台以上売れてるらしい、要は自動掃除機です。
年老いた母が掃除しないで済んだらという親思い半分、(レビューでの評価は高いものの)本当に使えるのかというネタ半分で買ってみたところ、これがなかなかよいのです。





充電が完了したら、あとは部屋の真ん中に置いて"CLEAN"スイッチを押すだけ。部屋の中心から渦巻状に障害物を避けながらクルクル動き続け、やがて満遍なく部屋をカバーします。掃除が終われば自分でドックまで帰って、勝手に充電するのはどこかのロボット犬と同じですが、あっちは何の役にも立たないからな。


GPSつきでもないので、同じところを何度も通るのは致し方ないこと。はじめは子犬を部屋に放した気分と母が言っていたものの、その健気な動きから、年老いた父までが、何かカワイイねと言い出す始末(笑)

お越しになったことがある方はよくお分かりになるのですが、"階段の館"の実家で巧みに階段を避けた(落ちることがなかった)ので、走破能力もかなり優秀です。しかも、回転するブラシがじゅうたんの間のゴミなどをちゃんと掻き揚げていたようで、普通のバキュームクリーナーよりもむしろキレイになりました。


ロボットというと、日本ではすぐヒューマノイド、あるいは愛玩動物みたいなのを学際の方々がおっぱじめてしまいますが、アメリカ人の手にかかれば不精のための単なる便利な道具が出来上がります。
これからさらに老齢化が進むわが国、案外こういうものがいちばん必要かもしれません。


某日経BPでは、"日本で作れない家電製品"という挑発的なタイトルで採り上げていましたが、メーカーも消費者も、コンセプトが新しいけどちょっとラフなものを受け入れる土壌が必要なのでしょう。


とはいえ、ウチに限っては、たまには新しいものに触れもらって、これ以上ボケが進まないようにしてもらわんとね(笑)


<YouTubeで拾ったPVもご参考までに>


2009年5月26日火曜日

suffering cat

Dsc00909某本屋からのDM。
BookOffじゃないのにNewOldStock30%OFFってことは、そういうことなんだろう。



大丈夫かな。。。いろんな意味で心配だ。



2009年5月23日土曜日

closer to fine

久しぶりに聴いたIndigo Girls。しみじみいいねぇ。








はじめてこのPVを観たのは、IndigoGirlsのデビュー間もない90年ごろのベストヒットUSA(笑。
そのあと、多分まだ渋谷ハンズ近くにあったTowerで慌ててCD買って、その後Cowboy Junkiesや一部のcountryまで聴きまくったけど、ユーロビ全盛期(せいぜいRunDMCまで)=バブル期の仲間には全然理解してもらえなかった。





Dsc00908


そういえば、バブル期当時の六本木CIPANGOのチケットを発掘。このころのディスコは、マハに派生しているから、ルピーなどソッチ系の通貨単位ばかり。


このチケット、きっと主催パーティーの余りなんだろう。大学2-3年のころはこの手のパーティーが資金調達の常套手段だったな。すでにIndigo Girlsを聴いてた僕としては、音楽的に全く賛同できないので、すっかり冷めてたけど。

土曜にマハやキンクイで2時間借り切ると、ハコ代は50万ぐらいだったか。その辺の女子大に売りに行けば普通に買ってくれたので、200人ぐらい集めてタバコ系や旅行系のスポンサーつけて、だいたい2-30万粗利が出て、実にいい、いやボロくて甘い時代でした。。
そんなことやってるから、オトコ同士でクルマの話だなんて・・・クルマなんてどうでもよかったな。


と、思いがけずIndigo Girlsから、バブル期の酸っぱい想い出に行き着いてしまいました(笑


みなさんそのころ、何してましたか?


2009年5月19日火曜日

take it as a joke

298882418_f037bc8978ちょっと旧い写真だけど、渋滞中のサイン。



どうにもならんことは、イラッとするより、ジョークの1つにでもしたいですね。それが新型インフルだったとしても。



昨今の日本だと、不謹慎だって揚げ足取りの投書が来るのかもしれませんが、そういうネガな意見を無視することが、社会活力→不況脱出のカギだと思っているのですけど。

そういう考え方、不謹慎でしょうか。



2009年5月18日月曜日

greener pastures than current Alfa?

日本一Alfaを売っているらしい近所のディーラーからDMが。

題して"Alfa Romeo Green Campaign"。

Dsc00906
Dsc00905
要は、車齢13年超の保有車を処分してAlfaの新車を買うと、25万円引いてくれるということのようです。

ええ、13年超のクルマばかりですが、それが何か?(よく知ってるね)

写真の33TT12(Solido)は30年ぐらい持ってますが、対象にしてくれるかしら。




それより、よろこんでこのお話に乗りたくなる1台、お願いします。



 #Alfaが今のまんまなら、いっそ911でも買ってみようか(爆)



2009年5月14日木曜日

how to build a f*ke TZ


2009年型TZのprojectが売りに出ています。割とちゃんとして見えますが、もちろんfakeです。2台分のノーズがあるので、どうやら2台(以上)作ったようです(1台は型取りのためのホンモノかも??)。作り方も写真でわかりますが、don't try this at home。





2009年5月13日水曜日

sustainable motor racing?

Ah_chococar2
イギリスのWarwick大学を中心とするプロジェクトWorldFirst F3 Racingがバイオ素材のみでF3を製作したそう(日本語記事はこちら)。エンジンはバイオマスディーゼル。

潤滑油が植物油だというのでもしやと思いましたが、残念ながら昔のレシピのCastrol Rではありません。




素材のサステイナビリティを確保すれば、モータースポーツ自体もサステイナブルになるかというと、そこにはまだいささか論理の飛躍を感じますが、パフォーマンスとサステイナビリティの両立へのチャレンジには一点の異論も持ち得ません。



もっともモータースポーツのサステイナビリティ対応策は、予算キャップだの、統一エンジンだの、コースやアメニティの整備だのといろいろなヒトが思惑を持って考えてくれていますが、本質は違うところにあるはず。これは改めて考えてみましょう。





2009年5月12日火曜日

tributo all'Alfa Romeo (il monumento S.Z.)

(Alfaの工場がある)Areseに向けてAutostradaを下りたところに、ご覧のようなモニュメントが建って、5月10日にお披露目。上に乗っかったクッキー型のようなプロファイルはES30のようです。

世界一不細工な風見鶏とかいわないで。



photo by courtesy of Ed. van de Beek/The Int'l Alfa Romeo SZ & RZ Register



2009年5月11日月曜日

asahako

Dsc00904 思い立って、朝箱してきました。
鈍重なESは、速いのは音ばっかりで、しかもうわぁsweat01と思うくらい止まらないことが度々。やっぱり公道はコワくて苦手です。。



しかしまぁ、ギョーカイの方々の多いこと。
足柄のスタバでは、これから1000TCRに乗るという○Gのクルーご一行に声を掛けられ、芦スカ周辺は、どこかの媒体が、Boxterなどいかにもなコンバーチブル3台がミニバンの後ろギリギリを連ねて走行。ヤギさんPではバンに詰め込んできた二輪を、レフ板構えて代わる代わる撮影中。
料金所で「試乗会のヒト?」と訊かれ、「違うけど、何で?」と聞き返すと、「今日試乗会があるんで、そのヒトたちはサービスなの」というお答え(そんなのアリ?)。そういえば、LexusとJagが妙に山では多かったので、どちらか、もしくは両方なんでしょう。妙に速いLexusに追い回されましたが、峠を往復してましたからそっち系かもしれません。

さらに帰りの東名では、今度は赤いチンクに乗るネ○のエ■ワラ氏に発見されるオマケまで。
逃げも隠れもしないけど、ヒトの目は欺けません。。



それにしても、朝もはよからみなさんごくろうさまです。



2009年5月9日土曜日

somewhere over the....

Rainbow
渋谷の空に虹が。
金曜の晩ですから、トバしましょう。



2009年5月5日火曜日

the (only) day off

Photo2初夏さえ思わせる今日は、実質的にGW唯一の休日。庭のバラは咲きはじめ、ジャスミンは酔うほどに香って、いつもの春の生気を実感させる。
夕方からは、lotus41#24さん/白猫#35さん夫妻と夕食。全員行けるクチなので泡→白→赤→蒸留の葡萄フルコースを楽しみつつ、結局はクルマの話ばかり。結局GWの休みといえども、やってることはいつもおんなじ。

Photo1・・・とここまでは、ただの休日日記ですが、家に帰ってみればTecnoの前オーナーから、ヘイムジョイントを外すための特殊工具(ただしお手製)が送られてきていた。クルマに入れ忘れてゴメンとのことだが、感謝を込めて例のNAVIでも1冊献上いたしましょう。



ただし、4台分の自動車税通知書があわせて到着。気分を台無しにしないために、封を開けるのはあと数日後にしておきましょうか。



そんなひとときの間にも、FIATはChrysler+GM(euro)のディールで世界最大メーカーにさえなりかねない勢い。火事場泥棒とはいいませんが、日本がGWボケしている間にも世界は動いています。。。。。

みんなで一緒に休むことで、経済のスピードが落ちてないかな、と気になります。



2009年5月3日日曜日

time capsule Bugeye on eBay

オリジナルマイレッジ19000マイル余りのカニ目"Walter"が、オーナーの予告通りeBayに。オリジナルの赤いラバーカーペットは本当に貴重品。
ちょっと欲しいですが、きっと買えない値段になるんだろうな。