2009年6月28日日曜日

la madonnina della Mille Miglia - out of de portago's wreck

La_madonnina_mm2
某姐さまから、あなたポルターゴ好きなんでしょ、といただいた写真。



なんと、1957年のミッレミリアの事故で亡くなったアルフォンソ・デ・ポルターゴの335Sに積まれていたプラグボックスで、コレクターが大切に保管しているそう。とてもあの惨事から回収されたとは思えない美しいコンディションだが、もともとは事故現場にいたメカニックからもらったものだという。



La_madonnina_mm1 中には、"la madonnina della Mille Miglia"のカードが。

おそらくは、道中の無事を祈って、コンテンダー全員に渡されたものなのだろう。

マリアさまのご加護を持ってしても、ポルターゴとネルソン、そして子供を含む観客の命を救うことができなかったすれば、何とも無念で切ないものだ。



それにしても、教会の窓の形に赤い↑を並べるなんて、さすがのセンスだ。普段から美しいものに触れることで、自然とデザインの引き出しが増えている好例だと思う。


5 件のコメント:

  1. ああ、いいですね!!
    この聖母のカード。

    返信削除
  2. こういうのは生活の基盤が違う日本ではないでしょうね・・

    返信削除
  3. へぇー!
    写真、ぱっと見た時・・・?
    ハバナ産「葉巻」のいただき物?って思いました(笑)
    portagoさん、煙草も葉巻もやりませんものねぇ。

    返信削除
  4. みなさま、コメントありがとうございました。
    やはりカトリックが社会の中心に(少なくとも当時は)据えられていたことがわかりますね。日本だったら、やっぱりお札でしょうか。。。ガイジンは喜びそうです。
    BT16Aさんのおっしゃるとおり葉巻箱的ですが、僕は画材入れを思い起こしていました。
    24本入るようですが、例のCooperMaseratiだと1セットしか入らないな・・singlespark×4気筒だと6セットも入ってしまうのに!

    返信削除